MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

人形遊び

実家の片付け中に古い人形を発見。古いといっても30年ぐらい前、長女が小さい頃に親戚に頂いたもの。“オオイケコレクション”(日本製)の一つです。大きいので一緒に遊ぶことはほとんどなく、しばらく飾っていた記憶があります。顔は可愛いのですが、頭身のバランスが好みではなく、別珍のドレスも重苦しく感じていつの間にか実家にお蔵入りとなっていました(^-^;この度、連れて帰ってきたのは、頭身のバランスを変えて、新しい服を縫ってやろうと思ったからです。

お手本にするのはアメリカ生まれのソフィーちゃん。jan hagara デザインのビスクドールです。ソフィーと同じ体型にすれば服の交換もできるし、お揃いの服を作っても可愛いかも。ソフィーも30年ほど前のものです。


f:id:nami_eda:20190226194034j:image

一方で、瀬戸の手活人形もいくつか目を付けているのがありまして(笑)これがうまく手に入れば、また綺麗にお色直ししてあげようと思っています。当分、人形遊びがやめられません(^^)

着せ付け手活人形

瀬戸の“着せ付け手活人形(ペア)”を入手しました。1920~1930年頃に瀬戸で作られた人形です。服は当時のままのようです。素材は綿のネルのような感じ。13㎝足らずの小さなお人形です。服を脱がせてメラミンスポンジで汚れを落とすと、輝くような真っ白な肌があらわれました。


f:id:nami_eda:20190225201045j:image

帽子は糊で接着されており、無理やり剥がしたら帽子が破れてしまいました(^-^; 剥がした跡はルーターで綺麗に削り取りました。


f:id:nami_eda:20190225201438j:image

自立するはずですが、男の子の方は足先が上向いていて自立しないのでホットボンドで調整して立つようにしました。


f:id:nami_eda:20190225202957j:image

服は裁ち切りの部分にボタンホールステッチでほつれ止めをしました。

赤いワンピースの襟元のレースがボロボロだったので新しくレース編みを作って取り付けました。

男の子の帽子が一部裂けていたので補修しました。

綺麗になった人形(右側の写真)は大事に箱にしまって保管しておくつもりですが、せっかくなのでおひな祭りまでは飾っておこうかなと思います。

f:id:nami_eda:20190225203218j:image

本業タイル

年明けから“節分盃(鬼面盃)”を探していました。節分盃というのは外側が鬼の面のかたちになっておりに見込みにお多福が描かれた盃のことです。鬼は外、福は内で縁起のよい器。ペアで探していたのですが、好みにあうものがなく、ネットオークションで見つけたものの、あっさり競り負けてしまいました(笑)

市内の明治から営んでいるという陶器店へ行ってみることに。卸なので店というよりもまるで倉庫でのよう、ホコリをかぶった器がところ狭しと並んでいました。懐かしい昭和の食器もたくさんあって話が弾みました。

お目当ての盃はありませんでしたが、そこでおもしろいものを発見!明治時代に焼かれたと思われる本業タイルの欠片でした。陶器店で中古の割れたタイルを売っているのも変な話ですが珍しいので買いました。全部でン千円。高い?ぼったくられたかなあ(笑)

実はこのタイル、陶器店さん所有の国登録有形文化財の建物から出たものなのです。染付のほうは組み合わせて一枚にしてみました。いい感じ。磁器のタイルとちがって陶器のタイルは柔らかいので割るのも簡単なのです(^^)


f:id:nami_eda:20190218170132j:image


f:id:nami_eda:20190218170207j:image

お絵描き

久しぶりのお絵描きです。絵の具はこどものお古のポスターカラー。カチカチの絵の具はチューブに水を入れて一晩置くと柔らかくなります。それを爪楊枝でホジホジ取り出して使います。筆は色鉛筆画を描いていた時に使っていたもの。蛤は去年食べた貝殻。下地の金色は金箔じゃないですよ(笑)DAISOのスプレーペンキです(^-^; 

梅、椿、桜、桔梗、菊の5組十枚の貝合わせです。これで神経衰弱をしようかと。脳トレにはこれぐらいがちょうどいいと思うの(^^)


f:id:nami_eda:20190202195308j:image

あけましておめでとうございます


f:id:nami_eda:20190101163507j:image

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

晦日に庭の片付けをしていたら落ち葉の中にツマグロヒョウモンがいました。元々南方系の蝶なので成虫での冬越しは厳しいと思いますが元の場所に戻しておきました。今年も小さな庭の生態系を楽しみたいと思います。