MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

蝶々色々

今日はツマグロヒョウモンがパンジーに来ていました。産卵した様子はありませんでしたが、偵察に来たのかな?(笑)公園のパンジーが姿を消す頃にいつもやってきます。こちらはこれからあなたのためにパンジーを夏まで持たせるために頑張るわ~。

f:id:nami_eda:20190518185904j:plain


シモツケの根元、クレマチスの茎で蛹になったホシミスジ。蛹の色が真っ黒になりました。ピンボケお許しを。これは明朝羽化かも??日曜だけど早起きせねば。

f:id:nami_eda:20190518185944j:plain

 

ハボタンに青虫発見。モンシロチョウが産卵したのはいつだっけ?もうこんなに大きくなる?早いような気もするけれど、暑い日が続いたから、孵化が早かったのか。ハボタンはこれ一株だけなので餌不足になりそうだったら冷蔵庫のキャベツを提供してあげよう。

f:id:nami_eda:20190518190015j:plain

 

クスノキに産み付けられたアオスジアゲハの卵が孵化したもよう。毎年蜂に持っていかれてなかなか羽化までたどり着けない(^^; 越冬蛹も羽化の前に姿を消したし(T_T)

 

ネットをかけるにはまだ少し早いかなと。もう少し産卵してもらいたいからネットはかけずにこのまま様子見。

f:id:nami_eda:20190518190107j:plain

 

ミカンのネットかけが遅れて最悪の展開になっています(^^;

ネットで守られているからたくさんの幼虫がスクスク育っております(^^;餌が足りませーん。ミカンの木が枯れるかも。キンカンの新芽が出れば何とかなるかもしれませんが、そうなるとキンカンも枯れるかも? 実生のミカンを何本か用意していますが、まだ小さい苗、そしてそこにもすでに小さな幼虫が・・・。

f:id:nami_eda:20190518190340j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッパイチョウ

見ると幸せになれるというイチョウです。ラッパ形の葉っぱが見えますか?こんな不思議なイチョウは日本に30本しかないそうです。そのうち3本が淡路島の高田屋嘉兵衛屋敷跡にあります。紅葉の頃に何度か探しに行きましたが見つけられず、今回3回目でやっと見つけました(^^)見上げすぎて首が痛いよ(笑)


f:id:nami_eda:20190511065133j:image

 

いろいろ

片付けの前に、記録用にアップしておきます(^^)イースターエッグ作りです。

・エッグフィルムを使う方法

生卵の底に直径5mmくらいの穴をあけて、爪楊枝で中身を掻き出します。掻き出すと言いましたが実際には爪楊枝をつたって中身が出てくる、という感じです。上下に穴をあけて上の穴から空気を吹き込んで中身を押し出すというやり方もあるんですが、穴が二つ開くのが嫌だったので手間がかかりますが、この方法でやりました。1個15分くらいかかりました(笑)。朝、夫を送り出してからゆっくりTVを見ながら作業しました。取り出した中身はすぐに自分用のオムレツに(^^) 中身を取り出したら水を入れて濯ぎます。透明な水が出るようになれば濯ぎ終わり。穴を下にして、完全に水を切り、乾かします。これで準備完了。

エッグフィルムというものをネットで購入。エッグラップとも言うようです。2017年のイースターではイオンでエッグラップを取り扱っていたようですが、今年は見かけませんでした。私が購入したエッグフィルムはロシア製。ロシア正教会ではイースターは重要な行事なのでロシアにはイースターグッズが豊富にあります。木製のイースターエッグマトリョーシカなどと一緒にお土産で売られているようです。

エッグフィルムは底のない袋状です。フィルムを卵に着せると、卵が腹巻をしたような状態になります。それをスプーンに乗せて、熱湯に入れると、フィルムが収縮して卵の曲面にぴったり巻き付きます(^^)それはもう一瞬で。と、文字で説明されてもわかりにくいでしょうから百聞は一見に如かず、ユーチューブで動画をご覧ください。

イオン - \おうちで簡単イースターエッグ♪/...

ホントに作り方は簡単です。ただ、フィルムの入手が簡単じゃないのよね(^^;

卵の上部と下部はフィルムが届きませんので白い卵の殻のままのなのですが、私はフィルムと同じ色を絵の具で塗りました。

f:id:nami_eda:20190423081912j:plain

・デコパージュで作る方法

材料はダイソーで「デコパージュペーパー」「デコパージュ専用液」「プラ製たまご」を購入。デコパージュペーパーをハサミで切って、専用液(糊のようなもの)で卵に貼るだけ。平らな紙を曲面に貼るわけだからしわが寄るのは当たり前、気にしない気にしない(笑)

f:id:nami_eda:20190423081815j:plain

模様を細かく切ればしわが寄りにくいです。左の薔薇は花を3分割、葉っぱも別々に貼っています。仕上げに透明ニスをシュしてあります。

f:id:nami_eda:20190423081930j:plain

・手書きで作る方法

アクリル絵の具、マジックなどで好きな絵を描いてもOK。マーブリングも楽しそう。

 

最近ハマっていた人形遊び。妙な方向へ進み、昨日から紙粘土で首像(高さ10㎝ほど)を作っています。これがなかなか楽しい。学生時代を思い出します。最終的には花瓶!になる予定です。

 

f:id:nami_eda:20190423084344j:plain

 

 

キアゲハの羽化

越冬した蛹が今朝羽化しました。昨日から色が変わり始めて、羽化は今朝と予想し、朝の6時からスタンバイ(笑) 動画も撮るつもりでいました。


f:id:nami_eda:20190419200026j:image

 

これまでの経験から羽化は朝6時~7時の間と予想していました。8時過ぎに出掛ける予定があったのですが、まあそれまでには羽化するだろうと。ところが、なかなか羽化しません。8時半過ぎまでずっと見つめ続けてさすがに疲れてきました(笑)。少し不安になり羽化不全について調べてみることにしました。そんなこんなで5分ほど蛹から目を離したその隙に!羽化が始まっていました(^^;) ああ!見損ねた~~2時間半頑張ったのに、油断したっ!


f:id:nami_eda:20190419200051j:image

まっでも羽化不全じゃなくてよかったです。ゆっくり翅が伸びていきました。羽化は成功です。2時間半遅れで出かけましたので飛び立つところは見ていないのですが、お昼ごろには飛んで行ったことでしょう。よかったよかった(^^)


f:id:nami_eda:20190419200130j:image

蝶のモフモフ、多肉のモフモフ。可愛い(*≧з≦)
f:id:nami_eda:20190419200918j:image

今日のお出かけ先ですが、篠山市兵庫陶芸美術館です。瀬戸ノベルティを見てきました。うちの小さなレディと同じ型の人形も展示されていました。


f:id:nami_eda:20190419200156j:image

瀬戸ノベルティの作り方がビデオで紹介されていて、見入ってしまいました。また瀬戸へ行きたくなりました。常滑も行きたいので泊りで行こうと思っています。瀬戸では人形を、常滑ではタイルを見たいのよね~買いたいのよね~(笑)

 

 

 

 

シルクのドレス

実家には着物を仕立てる途中で出る端裂や余り裂が家庭用ゴミ袋3つ分あります(笑)頂き物なんですけどね。ほぼ全て正絹、ぎゅうぎゅうに詰め込んであるので重い重い。そこから何枚か抜き出して持ち帰り、シワシワの端裂にアイロンをかけるとキラキラの布に生き返ります。絹ですもんね。端裂といえどもこんな綺麗なもの捨てられない(^^;


f:id:nami_eda:20190415153955j:image

 

桜色の長襦袢の端裂でお人形のドレスとヘアバンドを作ってやりました。人形は古い瀬戸製、輸出用のためmade in Japanの刻印が背中にあります。身長13㎝の小さなレディです(笑)



f:id:nami_eda:20190415154237j:image

抱き人形 その後


f:id:nami_eda:20190410132907j:image

足先や指先が欠けているのはたぶんネズミが齧ったんだろうなあ・・深く考えると気持ち悪くなるので“綺麗にする”ことだけを考えて作業します。


f:id:nami_eda:20190410132944j:image

紙粘土をボンドで多めに張り付けて少し乾いてから造形。紙ヤスリで表面を整えて、胡粉を塗って出来上がり。色合わせは難しいのでテキトーです(^^;


f:id:nami_eda:20190410133040j:image

片腕がなかったので作りました。発泡スチールを芯に紙粘土を貼り付け少し乾いてから造形。


f:id:nami_eda:20190410133107j:image

ゴムで首、手、足を繋いでできあがり。パンツを履かせました。かつらも被せてやりました。着物作りはまた今度。このお人形はこの状態で一旦終了です。

 

 

こちらは少し前に入手したmade in japan の四つ活人形です。裸で手足バラバラでうちに来ました。

f:id:nami_eda:20190410133220j:image


f:id:nami_eda:20190410133528j:image

綺麗に洗ってゴムで手足を繋ぎ、服を作って着せ、ついでにゆりかごも作ってやりました。ちょっと変な顔の赤ちゃんですがお世話をしているうちに可愛くなってきました。f:id:nami_eda:20190410133712j:image

裸でお洋服を待っている人形がもう何体かあるので人形遊びはまだ当分続きます(笑)