MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ツバキにヒヨドリ

相変わらずチクチク。押し入れに眠っていた布でお人形の服を縫いました。布や糸、リボン、レースなどがいつの間にか増えてしまって(^^; どんどん使っていこうと思います。


f:id:nami_eda:20200326141307j:image


f:id:nami_eda:20200326142443j:image


f:id:nami_eda:20200326142524j:image

チクチクしていると窓の外に気配が。外を見るとヒヨドリがツバキの蜜を吸いに来ていました。

昔、父が種まきしたツバキです。数年前からポツポツ咲くようになり、今年は15も花をつけています(^^)

かわいいメジロもたまに来ます。メジロはもううちの庭には来ないと思っていたのでとても嬉しいです。

窓のこちら側はシクラメンとパキラです(^^)


f:id:nami_eda:20200326143107j:image

 

 

 

 

映画

不要不急のお出かけ。迷ったのですが行ってきました、映画館。ガラガラでした(^^; 『荒野の呼び声』の観客は3人だけ。

1972年版の『野生の叫び』は涙が止まらなかった記憶があるのでタオルを用意して行きました(笑)

今回のはCGが凄すぎて・・・犬の豊か過ぎる表情に違和感がありイマイチでした☆☆☆ああ、でも雌のシンリンオオカミは綺麗で惚れ惚れしました。オオカミはいいですね。大好きです。こちらは円山動物園のシンリンオオカミです。見つめられて胸キュン(笑)


f:id:nami_eda:20200323165815j:image

 

 

 

 

 

 

 

クロッカス

クロッカスが咲きました。植えっぱなしでたぶん20年ぐらい(笑)。毎年、春だよ~と告げてくれます。

 

f:id:nami_eda:20200307150807j:image

 

黄色のプリムラはたぶん4年目。この花も我が家の春告げ花です。

f:id:nami_eda:20200307150922j:image

 

相変わらず人形遊び。シノダの四つ活人形を見つけて購入。股関節が壊れていたので修理しました。木工ボンドとDAISOの樹脂粘土でチマチマ、無事に脚がつきました(^^)

f:id:nami_eda:20200307150950j:image

 

母が「ごめん、たくさんあった“さるぼぼ”が残り一つになってしまった~」と。人にあげちゃったんだって(^^; うちにも一つしかないよ~。というわけで、さるぼぼ作り。同じ亀裂がなかったので私の雨ゴート(ボディ)と長襦袢(腹掛け)の端切れ、夫の大島(頭巾)の端切れで5体作ってみました。ちょっと頭巾が地味かな、うーん腹掛けもイマイチか(^^;


f:id:nami_eda:20200307151149j:image

 

前にまとめてジャンク扱いで購入した人形のなかに、セルロイドの人形が数点入っており、その修理をば。

片方の腕がなかったので腕を作ってやりました。最初は粘土で。色、形ともに完璧に再現できたと自画自賛して腕を取り付けてみたら・・・。セルロイドは軽く粘土は重いため左右のバランスがとれず人形が自立できないのでした(^^;

そこでもっと軽い素材で腕を作ることに。それでできたのがペットボトル製の腕(写真左)。手指が難しかった!色を塗って乾いたら取り付けてやります(^^)。


f:id:nami_eda:20200307151258j:image

 

こちらもセルロイドの小さなベビー。3~4㎝のお人形です。こちらは脚が片方しかありませんので脚を作ってやります。DAISOの白の樹脂粘土に色を付けて、脚の形に作って乾燥中。


f:id:nami_eda:20200307151331j:image

こんな感じで出来上がり♪


f:id:nami_eda:20200307151419j:image

さて、↑この人形、可愛いか?と問われると困ります(笑)。まとめ買いをするとこんなふうに好みじゃない人形も付いてきます。でも自分で修理すると多少愛情はわきます。小さい籠ベッド作ってやろうかなあ。

 

 

こちらは修理ではないのですが、発泡スチロールで“頭の蓋”を作成中。ビスクドールの世界では“ペイト”と呼ぶそうです。元々はコルクで作ってあるらしいです。この人形にはペイトがなく頭のなかにはクッション材が詰め込まれて、その上に“かつら”を被っていました。クッション材を取り出すと“眠り目”の構造になっていたのですがその話はまた今度。


f:id:nami_eda:20200307151639j:image

 

かつらは遊び毛がもつれて絡んでもわもわしていたので専用スプレー(フォンテーヌさんで購入)を噴いて綺麗にとかして少し巻き髪に。


f:id:nami_eda:20200307151655j:image

 

そんなこんなで人形遊びは止まるところを知らず、とうとう大きいビスクドールにまで手を出しはじめております。とはいえ出発点が瀬戸ノベルティでですからどこまで行っても日本製の大正~昭和中期までの人形という枠からはみ出すつもりはございませんのでご安心を(笑)。

 

f:id:nami_eda:20200307151745j:image

 

唯一の例外がこの人形で、昭和後期のアメリカ製。

人形が増えて置場所がなくなってきたので手放そうかと思い、嫁に出すなら衣装をたくさん持たせてやりたいと年末に別の人形に作った着物をこの子に持たせることにしました。身上げをして着付けると袖の長さも頃よく、まるでこのお人形のための着物であったかのよう。足袋も作って履かせてやると、いとおしさがフツフツ・・これはやっぱり手放せない、うちに置いておこう。何にでも例外はある(笑)

f:id:nami_eda:20200307151819j:image

 

 

 

 

 

暖冬


f:id:nami_eda:20200131134348j:image

クリスマスローズが咲きました。暖冬で少し早めの開花です。我が家のメダカ鉢はまだ防寒していません。だってまだ霜も降りないし、薄氷も張らない、空き地ではタンポポが咲いているんですもの(^^)

年明けから胃の調子が悪くて、2週間ほどの投薬でだいぶマシになりましたがまだまだ本調子とはいえずもう1ヶ月続けて飲むことになりました。

夫が言うには通勤電車のマスク率は80%ぐらいだとか。昼間のショッピングセンターでは5%ぐらいだったので驚き。夫用にマスクを買い足そうとドラッグストアに行ったらどこも売り切れ(>_<) 足を伸ばしてダイソーへ行ったら在庫がありました。但し、一家に一箱とさせて頂きます。

抱き人形④

浴衣のままじゃ風邪ひいちゃうから着物を縫いました。だいぶ遅くなりましたが(^^;


f:id:nami_eda:20191212084645j:image

これでもまだ寒そうなので綿入れ半纏を縫ってあげたいです、真冬になる前に(^^;

お正月が近いので手活人形に振り袖を縫いました。どう?似合うかしら(笑)


f:id:nami_eda:20191212084840j:image

西洋人形のリメイク服も増えました。以下3点はINGNIの服を人形用にリメイクしたものです。バッグなどの小物作りも楽しい(*≧∇≦)ノ 人形遊びはまだ当分飽きないような気がします。


f:id:nami_eda:20191212085256j:image

f:id:nami_eda:20191212085354j:image
f:id:nami_eda:20191212085415j:image

実は、サクラビスクにも手を出しつつある今日この頃(笑)

f:id:nami_eda:20191212085617j:image