MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

クラフト

お絵描き

久しぶりのお絵描きです。絵の具はこどものお古のポスターカラー。カチカチの絵の具はチューブに水を入れて一晩置くと柔らかくなります。それを爪楊枝でホジホジ取り出して使います。筆は色鉛筆画を描いていた時に使っていたもの。蛤は去年食べた貝殻。下地…

ワイヤークラフト

オリンピックをみながらこんなものを作ってみました。お気に入りの桜の枝、麻紐、針金ハンガー・・材料費はタダ、必要なのは握力だけ!針金ハンガーってめちゃくちゃ硬いんですから。精一杯頑張ってこれです。つたない手作り感が、これはこれでいいんじゃな…

フウセンカズラのタネで作るお雛様

寒さのためコタツモリです。フウセンカズラのタネを見ていたらお雛様の顔に見えてきて作ってみたくなりました。我が家で最小のお雛様です。人差し指の先に乗っかっています。 つまようじよりも少し着物が上に出るように巻きます。 完成したらスポンジや消し…

嗚呼、メジロ

今年はとうとうメジロが来ませんでした。ヒヨドリ、キジバト、ジョウビタキ、モズなどいつもの面々はやってきましたが、新参のハッカチョウも来ましたが、メジロは来なかった。可愛いメジロ、綺麗な声で鳴くメジロ、嗚呼メジロ・・。とうとうこんなものを作…

ちりめん細工 金魚袋

2017年6月に予定していたちりめん教室の作品です。15人分のパーツの裁断は終わっているのですが、教室再開は未定なので・・・制作キットに作り方の説明書を付けて、生徒さんにお配りしようかなと。見本が必要なのでコタツモリをしながら2つ作りました。同じ…

干し柿作成中

正月飾り用にちりめんで干し柿を作っています。神様へお供えする鏡餅をちりめんで作るだと?それを毎年使いまわすつもりか?父が元気であったら「アホかっ!」と叱られたことでしょう(笑)。あくまでも「正月飾り」として作っていますので、年神様や荒神様へ…

ちりめんのお正月飾り

http://blogs.yahoo.co.jp/nami_eda/6457211.html ↑8年前のお正月飾りをリメイクしました。 椿袋は取り外し、その代わりに松、竹、羽子板の押絵 小花の髪飾りは花芯を黄色に変えて椿の花に。 梅の花は綿を入れてふっくらと。輪っかはそのまま。水引も再利用…

メリークリスマス

今年も夫婦2人のクリスマス。ワインで乾杯。夫が「ちょっと待ててプレゼント持ってきます」と。あら、やっぱり?もしかしたらと思って私もプレゼントを用意してありました。ああ、よかった。でも、これっていつまで続くのでしょう?(笑)。写真のリースの材料…

皐月四日 朝顔(ちりめん細工)

朝顔袋を縫いました。色違いでもうひとつ作る予定。うさぎのペアは8月のちりめん教室の課題です。

師走三日 お雛様

暖冬で早くも梅が咲き始めているというのに、2月半ばに「梅袋」を作るのは如何なものかと・・。私としては梅袋はお正月に飾って欲しいちりめん細工なのです。梅がダメなら「桜袋」を作っては?と母は言うけれど、3時間足らずで桜袋を作るのはちょっと厳しい…

霜月十一日 梅袋

梅の袋(琴爪入れ)です。2月のちりめん教室の試作品です。しべに黄色の刺繍糸を使っていますが、金糸のほうが綺麗かなあ・・予算オーバーするけれど、まあいっか(笑)。 羽子板は3作目の試作品が完成。ほぼ満足。べニア板もう1枚買ってきました。3名様まで注文…

霜月十日 羽子板制作中

切りだしたシナベニヤの羽子板の切断面と裏面をペンキで塗ります。 表面に貼る押し絵を作っています。 できあがり。下はお手本通り。上は応用編。縁起の良い末広にしてみました。 羽子板立ても手作りで。右は1作目、左は2作目。実はこれに一番苦労しています…

霜月七日 筋肉痛です。

朝から上半身が筋肉痛でコリコリです。動かすたびにギシギシ。大リーグボール養成ギプスを装着したような感じです(笑)。毎日ダラダラしているのに、いったいなぜ?ああ、そうでした。昨夕、合板から羽子板をノコギリで切り出したのでした。 「サンタさんへ。…

神無月十日 サザンカ開花中

ポカポカ陽気が続いていますが、鉢植えのサザンカが咲きはじめました。 ふうさんからミズアオイのタネをたくさん頂いたので今日はひさしぶりの水遊び。メダカの網を手に取ってびっくりポン(笑)。ルリタテハの羽化殻が付いていました。いつの間に・・(^^;)。…

神無月四日 初冬のミニビオトープ

マユミの落ち葉が散る散る満(笑)。 実家の母が育てているピラカンサの鉢植え。真っ赤な実が綺麗だこと。 実家から縮緬の古布をもらって来ました。これで「吊るし飾り」を作る予定です。年内はお正月用の福飾り、年が明けたら雛祭り用の吊るし雛を作ろうと思…

長月廿八日 ミズオオバコ

こちらは暖かい日が続いています。水辺のミズオオバコもまだ蕾が上がっています。この鉢にはダルマメダカがいるので寒くなったら玄関内に移す予定です。 ちりめん教室の準備中も大詰めです。さて、これはなんでしょう? ヒント1。5枚で一組です。 ヒント2。…

長月廿二日 野菊咲き始め

咲き始めた野菊と黄葉したユキヤナギを生けてみました。 シュウメイギクの実、捨てるのが惜しくて生けてみました。 ちりめん教室のちりめん準備中。予算の都合で化繊のレーヨンちりめんを使う予定ですが、押し絵の小さな羽子板に使うちりめんだけは正絹の古…

長月二日 フジバカマ開花中

今年はアサギマダラは来るかしら?カマキリもこの花には蝶が来ることがわかっているのでしょうか。毎年、開花の時期には居ますね。 しばらく更新を休んでいたのはちりめん細工に熱中していたからです。母が一日ちりめん教室をすることになりまして、その助手…

睦月廿四日 椿2種

この時期の母の口癖は「お水取りが終わるまでは油断したらアカン。薄着したら風邪ひくで。」です。この「お水取り」とは東大寺二月堂の修二会をさし、「二月堂の本尊十一面観音に、練行衆と呼ばれる精進潔斎した行者がみずからの過去の罪障を懺悔し、その功…

睦月十七日 庭仕事始動

アガパンサスの枯葉をとりのぞき、野菊の枯れ枝をとりのぞき、つる薔薇の誘引、アケビの蔓を根元から切り取り。啓蟄でコタツムリも動き始めたというわけです(^^)。↓アケビの根元 アケビの蔓はメダカ鉢で洗い、根を切って、しばらく水につけて柔らかくしてか…

睦月三日  鯛と椿

引き続き、ちりめん細工。鯛と椿を作ってみました。一日一つのペースで作っていますね。1つ作るのに準備片付け含めて1時間〜2時間ですから肩も凝りません(^^)。椿は季節柄、お水取りの椿を作ればよかったと後悔しています。たぶん、近いうちに作ると思います…

旧正月

今年は格別遅い春ですね。我が家の梅はまだ咲きません(^^;)。今日か明日かと待っているのですが。 只今私はちりめん細工にハマっています。母の展示会のため、といいつつ、私が一番楽しんでいます。

久しぶりのお絵かき

ミニ色紙にお絵かきしました。河豚は、市販品を真似て描いたもの。染付鶴文中鉢は、これも写真(『和のアンティークの事典』成美堂出版)を見て描いたもの。どちらも著作権法上問題があるのか、ないのか・・。個人で楽しむ範囲の複製ってことでお許し願いたい…

針供養

今日は針供養の日なので針仕事はお休み。ちょうど昨日でさるぼぼ作りも終わりました。また明日からは押し絵作りを再開する予定です。 針仕事のいいところは、つまみ食いをしなくなること。右手にマウス、左手にお菓子・・これでは体重が増えて当然(笑)。さる…

花の押し絵 梅 桜 パンジー

2月の梅、4月の桜と作って、3月はさて何にしよう。やっぱり桃でしょう、と思ったのですが、梅と桜と桃の違いを押し絵で表現できる自信がないので、パンジーとかで誤魔化すことにしました。6月は紫陽花を予定していましたが、これも自信がない。そして既に飽…

寒中水泳

ヒヨドリが窓の外にやってきました。こっそり見ると、全身ずぶ濡れ。寒中水泳したのかしら? カメラに気付かず、熱心に羽繕いをしていました。 押し絵用にフォトスタンド(工作用に10年ほど前にまとめ買いしたもの)をペンキ塗り。もう乾いたかな?

花の押し絵

今朝は、地区で防火訓練がありました。私も含めて、改めて防災意識の重要さを感じたのでしょう、参加者が多かったです。消防署の方が来て、消火栓の開け方などを教えてくれました。放水はしませんでしたが、そのひとつ前の手順まで、教えてもらい、体験しま…

やっと完成

15年越しでやっとパッチワークキルトが完成。元々はベッドカバーの予定でしたが完成がいつになるかわからないので(笑)、出来ているパーツを繋げて、一気に仕上げてしまいました。もう、何がテーマだったかも忘れてしまいましたが、輪が繋がっているから「つ…

干支の押し絵

干支の押し絵キットがこの時期になると売り出されます。それを購入してひつじの押し絵を作成。ただ、この押し絵キット今年買ったものではなく、12年前に買ったものです(笑)。さらに恐ろしいことに、未完成の馬の押し絵が・・これももちろん昨年買ったもので…

早や12月

1年の早いこと!今週は寒くなるようです。どなたさまもご自愛くださいませ。カゴ作りをお教えしたご近所さんから葉ボタン(左)を頂きました。先週シクラメン(右)を買った時に、葉牡丹の前で「買おうかな?まだ早いかな?」とだいぶ迷ったんですよね。買わなく…