MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ハチ

セグロアシナガバチの巣

今朝見つけたセグロアシナガバチの巣です。リビングの窓の外のイロハモミジに巣を作っています。地上2mぐらいのところ。毎日横を何度も通るのに全く気がつきませんでした。もっと小さいうちに見つけていたら観察に邪魔な枝を切ったのに~(笑) 窓から見えるい…

キアゲハの蛹から寄生蜂

キアゲハの蛹から寄生蜂が出てきました(^^;) アオムシコバチ?でしょうか? 幼虫を鳥や狩蜂、寄生蜂から守るためにネットをかけて保護したのですが、この寄生蜂は網の目から入り込んだのかも。だって5mmほどの小さな蜂なんだもの・・・同じ網の中のあと2頭の…

アケビコンボウハバチの幼虫

アケビの葉が派手に食われているなと思ったら葉の裏にアケビコンボウハバチの幼虫がいました。集めて集合写真を撮りました。水玉模様が可愛すぎる(笑)。こんなクッションあったら昼寝の枕に欲しいかも。写真を撮った後はアケビの蔓に戻してやりました。触り…

蜂のアパート その後

蜂のアパートを家の中から観察できる位置に作ってよかったなあ、と思った今朝の出来事。 ドロバチのペア発見。 メス蜂が羽化して巣の外に出てくるのを待っているオス蜂。 全国学校図書館協議会必読図書です。学校の図書室で探してみてください。

蜂のアパート

蜂のアパートのその後の状況です。空き室が2つから1つになりました。入居したのはコクロアナバチです。ドロバチの昨年の巣穴をそのまま利用しています。ちゃかりしています。ドロバチの1室に穴が開きました。幼虫の羽化が始まったようです。 クスノキのアオ…

ハチのアパート

近くの水田が草地になってうちの庭でもバッタの種類が増えました、と昨日書きました。今日はそのバッタを餌とする蜂の巣作り中の画像です。コクロアナバチと思われます。去年は蜂アパートの住人はドロバチだけでしたのに、今年はドロバチよりもコクロアナバ…

水無月廿六日 プラ舟ビオのミズオオバコが開花

ミズオオバコが咲きました。 蓮が咲いたプランターはマツバイがびっしり。相変わらず、厳しい残暑で、アシナガバチが何度も水を汲みに来ています。 夏休みで帰省中の娘と涼を求めて水族館へ。 須磨で明石焼きの美味しいお店(『いろは』)を発見。トロトロのフ…

水無月十日 蜂のアパート

http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20150703 巣に穴が開いています。成虫になった蜂が出て行ったようです。 「ドロバチのアオムシがり 著 岩田久二雄」によりますと、母蜂は、竹筒の奥から出入り口へ順に卵を産んでいきますが、不思議なことに後から産み落とさ…

皐月廿五日 アガパンサス開花中

アガパンサスが開花中です。家の裏の植え枡では7本の花茎が出ました。ここは直射日光が全く当たらない明るい日蔭ですが、今年はたくさん咲きました(^^)。だーれもここの花を見る人はいないけれど・・。 こちらは表のプランター植えのアガパンサスです。6本の…

皐月十八日 蜂のアパート

今年もドロバチが巣作りを始めました(^^)。アパートは空き室アリ〼 職場の庭のパセリからキアゲハの幼虫を1頭、我が家のパセリにお迎えしました。

連休

この連休は、庭の冬支度。といっても枯れた草木を片付けて、パンジーの鉢植えをするくらいです。メダカの冬支度にはまだちょっと早いし・・。ブンブン言うと思ったら、野菊にミツバチがいました。花粉団子が重そうです(^^)。 ドクダミの葉の上にはテントウム…

オンブバッタのフン飛ばし

睡蓮の葉が一夜にしてボロボロに・・・。ビロードスズメガの幼虫にやられました。あーあ(^^;)。熱帯睡蓮の葉もオンブバッタがガシガシがじってこの通り(^^;)。 ところで、フンをするオンブバッタを観ていたら、えっ?今のは何?後ろ足でフンを蹴っ飛ばしたよ…

イラガ発生中 ドロバチ頑張れ

イラガが発生中です。駆除が遅れました。すでに大きくなって単独行動しているイラガも多く、危ない危ない(^^;)。 ドロバチが巣作りを始めたようです。イラガを狩ってくれると助かるなあ。頑張れ、ドロバチ!

文月 四日 アシナガバチの水汲み

アシナガバチが毎日水汲みにやって来ます。巣を冷やすための水です。水を吸うと蜂は一目散に巣を目指して飛んで帰ります。どこで巣作りをしているのかわかりませんが、少なくとも50mは飛んで行きます。近くに水場がなくてうちまでわざわざ来ているようです…

水無月 廿九日 ドロバチの巣作り

お昼に半田麺(大好物)を食べようと、窓の外のネギを2、3本収穫したら、蜂が部屋に入りこんでしまいました。レースのカーテンの内側に取り込んで、そっと外へ逃がしてやると、蜂が向かった先は・・なんとっ!竹筒アパートなのでした!!見に行くと既に1室は埋…

卯月 廿一日 シモツケマルハバチ

もうすぐシモツケが開花・・のはずなのに蕾をムシャムシャ食べているヤツらが・・こっちにもあっちにも。こらっ!(笑)。このチャーミングな模様の幼虫はシモツケマルハバチです。今年はアシナガバチが巣作りに失敗したので芋虫や毛虫が多いでしょうね(^^;)。

卯月 十九日 アケビの葉を切り取る蜂

アケビの葉がハキリバチに切り取れらていました。いい仕事するなあ、ハキリバチ(笑)。 以前ハキリバチの作業をじっくり観察したいと書きましたが、http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20130512 今日アケビの葉を切り取るハキリバチに遭遇。動画を撮ることができ…

卯月 十五日 アサザ開花

いつもは葉ばかりが茂って花があまり咲かないアサザですが、今年は葉がたくさん出ないうちに花が咲きました。 アサザの鉢の奥はトワダアシの鉢植えです。トワダアシは抽水でも育つし、普通の鉢植えでも育てられます。一鉢あると涼しげでおススメです(^^)。 …

卯月 五日 イネの芽が出てきました

やっとイネの芽がでてきました。このところ日中の気温が上がってますからね(^^)。イネの発芽に必要なのは、水、温度、酸素です(たぶん)。水切れをしないように、かといって種籾が水に沈まないよう、ひたひたを保つために朝夕如雨露で水やりをしていました…

卯月 三日 ハキリバチの被害

ハキリバチの被害はカエデだけじゃなくモッコウバラの葉、なんとパンジーの花も丸く切り取られていました(^^;)。ちなみにおじさん顔のパンジーには全く被害なしです(笑)。それにしてもいつ切り取っているのか。じっくり作業の様子を観察したいものです。 メ…

卯月 二日 雨の日

昨夕から降っているので今日は水やりはお休み(^^)。睡蓮鉢の水も満水に。毎朝、お風呂の水を庭の水やりに使っているのです、たまに休みがあるとちょっと嬉しいです。雨に濡れたカエデの新緑が綺麗だろうなあ、と家の南側の植え込みを見に行ったら・・・なん…

弥生 十七日 頑張る女王蜂

受難の日々が続きましたが、女王蜂は巣作りを再開。部屋の数も増えました。部屋の奥には産み付けられた白い卵が見えます。

弥生 十五日 風雨激し

よく降ります。風も強いです。窓から外の睡蓮鉢を見たら…イチョウウキゴケが水と一緒に溢れています。増え過ぎて困っているくらいだから、まあいいか。先日「風」対策をした桜の鉢植えですが、北風には強くとも南風には弱かったようで、朝起きたら鉢が北を向…

弥生 十四日 ミツバチ来訪

菜の花(葉牡丹の花)にミツバチがちらほら。懸命に蜜を集めていました。

弥生 十三日 アシナガバチさん、ごめんね

桜の鉢を移動しました。どう考えても、去年に比べて巣作りの場所が悪い。それに桜が根をおろした場所も悪い。早いうちに移動すれば、木にも蜂にも負担が少ないと思い、昨日、移動しました。桜が根をおろしても差し支えない場所・・・下水管の近くは避けて、…

弥生 十一日 アシナガバチの巣作り始まる

桜(http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20130405)の実がふくらむのを毎日楽しみに見ています。その桜の木に蜂の巣を発見。女王蜂が巣作りに励んでいます。昨年、ナンテンに巣をつくったヤマトアシナガバチ(http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20120829)の女王…

弥生 六日 クマバチ来訪

http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20120415 昨年も4月15日に来てくれたみたいです。アゲハもやって来ました。ハナズオウの蜜、大人気です(^^)。 ダルマメダカの動画をUPしました。最後まで何のドラマもなく、ただただ泳ぐダルマメダカを撮っただけの動画です…

神無月  廿五日 ヤマトアシナガバチの巣を開いてみたら・・・ええっ!!!

12月1日のヤマトアシナガバチの巣です。南天から切り離し玄関の下駄箱の上に置いて1週間。殆どの巣穴は蜂が出て空ですが、いくつか繭のふたが閉まったままの部屋があります。開けてみたくなりました。蜂の子がいるんだろうな・・・こういうのを怖いもの見た…

長月 廿四日 モズのはやにえ(イモムシ)

今年もモクレンにモズのはやにえを見つけました。毎年「気持ち悪い」思いをなさっている方がいることは承知の上で画像を載せます。イモムシが苦手な方はご覧にならないほうがいいかもしれません。蜂の巣の画像(2枚)の後に「はやにえ」の画像を載せています…

長月 十六日 サザンカ開花

鉢植えのサザンカが咲きました。今年はアシナガバチさんのおかげでサザンカはじめマユミもハナズオウも虫が付きませんでした。感謝(^^)。ヤマトアシナガバチはとうとう1匹になってしまいました。(たぶん)最後のハチではないかと・・。