MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

手芸

お披露目

大きく頭部が欠けた人形、前にブログにのせた瀬戸ノベルティの着せ付け手活人形と同じ素材の服を着ていました。一見フェルトに見えますが、フェルトではありません。平織りの起毛素材です。平織りの裁ち切りなので端からほつれていきます。ですから洗濯後す…

リメイクドレス

裸の人形を見つけると服を着せてあげたくてたまりません。今回は大きい人形です。真っ裸で売りに出ていました。今回は生地からではなく、手持ちの服をリメイクして服を作ってやりました。 真っ白の透け透けのシフォンのブラウスは肌触りがよかったので買った…

お披露目

お盆休みに引っ掛かり10日ほど待たされたドールスタンドが届きましたので新しい人形服のお披露目です(^^) ミシンなしでフリルなんてやる気がしない、と言っていたのに結局全て手縫いで仕上げました。手縫いの楽しさを知ってしまったかも。ミシン購入は白紙に…

スイレンのドライフラワー

シリカゲルで作ったスイレンのドライフラワーを新しいドレスの帽子に飾ってみました。いい感じ(^^) ソフィちゃんのドレスとボネも完成しました。またあらためて2人揃ってお披露目したいと思います。

縫っています

チクチクやっています。ソフィちゃんのボンネット、もうすぐ完成です。まだ木綿の生地で練習中。いつか絹のドレスをつくってあげるからね(^^)

お人形遊び

3月22日のお人形遊びの続きです。「トイ・ストーリー4」を見て反省(^^; 大きいお人形もちゃんと遊んであげなくっちゃ可哀想だわ、ということで服を縫ってやりました。娘の古着でギリギリ2着できました(^^) 記念撮影は夜の窓辺で、ちょっと怖い?大丈夫ですよ…

お人形

雨続きで庭仕事はおやすみ、さらに足底筋膜炎で家事もお休み、針仕事でもするかなあ・・というわけで、裸のお人形さんに服を縫いました(笑)。 元々ボロボロのパレオのような服を着ていたのでどちらも女の子ですが、男の子と女の子の服を縫いました(^^) 帽子…

nippon 製

またお人形です(^^; 身長12㎝オールビスクのnippon 製です。Japan製より少し古くなります。色々まとめてこれも相場よりうんとお安く手に入りました(^^) かなり汚れていましたが、綺麗に拭いてやると可愛いお顔が。洗浄後、よく見ると、腕が動くタイプですが…

抱き人形 その後

4月7日、10日の抱き人形のその後です。浴衣を縫いました。ずっと前に縫ったのですが、やっと浴衣の季節がやって来たので御披露目です。やっつけ仕事なのでよく見るとおはしょりがなかったりして変です(笑) うちに来た時は結構悲惨な状態でしたが可愛くなりま…

お人形

MADE IN JAPANのお人形。手と足が動くタイプ。裸でうちに来たので服を着せてやりました。4月だったので長袖のワンピース(に見えるけどブラウスとスカートです)。布は着物の端布、シルクです。これまで縫った中で一番小さい洋服かも。リカちゃんよりもずっと…

シルクのドレス

実家には着物を仕立てる途中で出る端裂や余り裂が家庭用ゴミ袋3つ分あります(笑)頂き物なんですけどね。ほぼ全て正絹、ぎゅうぎゅうに詰め込んであるので重い重い。そこから何枚か抜き出して持ち帰り、シワシワの端裂にアイロンをかけるとキラキラの布に生き…

ちりめん細工 金魚袋

2017年6月に予定していたちりめん教室の作品です。15人分のパーツの裁断は終わっているのですが、教室再開は未定なので・・・制作キットに作り方の説明書を付けて、生徒さんにお配りしようかなと。見本が必要なのでコタツモリをしながら2つ作りました。同じ…

ちりめんの鏡餅 干し柿作成中

正月飾り用にちりめんで干し柿を作っています。神様へお供えする鏡餅をちりめんで作るだと?それを毎年使いまわすつもりか?父が元気であったら「アホかっ!」と叱られたことでしょう(笑)。あくまでも「正月飾り」として作っていますので、年神様や荒神様へ…

ちりめんのお正月飾り

http://blogs.yahoo.co.jp/nami_eda/6457211.html ↑8年前のお正月飾りをリメイクしました。 椿袋は取り外し、その代わりに松、竹、羽子板の押絵 小花の髪飾りは花芯を黄色に変えて椿の花に。 梅の花は綿を入れてふっくらと。輪っかはそのまま。水引も再利用…

皐月四日 ちりめんの朝顔

朝顔袋を縫いました。色違いでもうひとつ作る予定。うさぎのペアは8月のちりめん教室の課題です。

如月 廿一日 ラインダンス

ちりめんで作った金太郎を並べてみました。ラインダンスみたいでしょ?「ラインダンス」で美女のスリムなおみ足を想像した方にはごめんなさいです(笑)。金太郎さんのふとももをお楽しみください。左端は試作品です。毎度好評をいただいている(らしい)ちりめ…

師走三日 ちりめんのお雛様

暖冬で早くも梅が咲き始めているというのに、2月半ばに「梅袋」を作るのは如何なものかと・・。私としては梅袋はお正月に飾って欲しいちりめん細工なのです。梅がダメなら「桜袋」を作っては?と母は言うけれど、3時間足らずで桜袋を作るのはちょっと厳しい…

霜月十一日 ちりめんの梅袋

梅の袋(琴爪入れ)です。2月のちりめん教室の試作品です。しべに黄色の刺繍糸を使っていますが、金糸のほうが綺麗かなあ・・予算オーバーするけれど、まあいっか(笑)。 羽子板は3作目の試作品が完成。ほぼ満足。べニア板もう1枚買ってきました。3名様まで注文…

神無月十日 サザンカ開花中

ポカポカ陽気が続いていますが、鉢植えのサザンカが咲きはじめました。 ふうさんからミズアオイのタネをたくさん頂いたので今日はひさしぶりの水遊び。メダカの網を手に取ってびっくりポン(笑)。ルリタテハの羽化殻が付いていました。いつの間に・・(^^;)。…

神無月四日 初冬のミニビオトープ

マユミの落ち葉が散る散る満(笑)。 実家の母が育てているピラカンサの鉢植え。真っ赤な実が綺麗だこと。 実家から縮緬の古布をもらって来ました。これで「吊るし飾り」を作る予定です。年内はお正月用の福飾り、年が明けたら雛祭り用の吊るし雛を作ろうと思…

長月廿八日 ミズオオバコ

こちらは暖かい日が続いています。水辺のミズオオバコもまだ蕾が上がっています。この鉢にはダルマメダカがいるので寒くなったら玄関内に移す予定です。 ちりめん教室の準備中も大詰めです。さて、これはなんでしょう? ヒント1。5枚で一組です。 ヒント2。…

長月廿二日 野菊咲き始め

咲き始めた野菊と黄葉したユキヤナギを生けてみました。 シュウメイギクの実、捨てるのが惜しくて生けてみました。 ちりめん教室のちりめん準備中。予算の都合で化繊のレーヨンちりめんを使う予定ですが、押し絵の小さな羽子板に使うちりめんだけは正絹の古…

長月二日 フジバカマとちりめんの柿

今年はアサギマダラは来るかしら?カマキリもこの花には蝶が来ることがわかっているのでしょうか。毎年、開花の時期には居ますね。 しばらく更新を休んでいたのはちりめん細工に熱中していたからです。母が一日ちりめん教室をすることになりまして、その助手…

睦月廿四日 ちりめんの椿

この時期の母の口癖は「お水取りが終わるまでは油断したらアカン。薄着したら風邪ひくで。」です。この「お水取り」とは東大寺二月堂の修二会をさし、「二月堂の本尊十一面観音に、練行衆と呼ばれる精進潔斎した行者がみずからの過去の罪障を懺悔し、その功…

睦月三日  ちりめんの鯛と椿

引き続き、ちりめん細工。鯛と椿を作ってみました。一日一つのペースで作っていますね。1つ作るのに準備片付け含めて1時間〜2時間ですから肩も凝りません(^^)。椿は季節柄、お水取りの椿を作ればよかったと後悔しています。たぶん、近いうちに作ると思います…

旧正月ちりめん細工

今年は格別遅い春ですね。我が家の梅はまだ咲きません(^^;)。今日か明日かと待っているのですが。 只今私はちりめん細工にハマっています。母の展示会のため、といいつつ、私が一番楽しんでいます。

ちりめん花の押し絵

今朝は、地区で防火訓練がありました。私も含めて、改めて防災意識の重要さを感じたのでしょう、参加者が多かったです。消防署の方が来て、消火栓の開け方などを教えてくれました。放水はしませんでしたが、そのひとつ前の手順まで、教えてもらい、体験しま…

過装飾(笑)

今年のクリスマスは夫婦2人だけの寂しいクリスマスになりそうです。ツリーを出してもなあ・・と思ったのですが、寂しいからこそ派手に飾り付けちゃおう、と。家にあるクリスマスグッズをすべて出してきました(笑)。30年間に少しづつ増えていったんですよね。…

人形遊び

人形遊びの続き。ちょっと着物が地味だったので、被布を着せてみました。可愛くなったかな?被布飾りは組み紐で菊結びをするのが正式ですが・・そんな細かい作業・・無理(^^;)。コード刺繍でそれっぽく見せています(笑)。 娘のおさがりのオフタートルセータ…

手仕事など

コタツのお守だけではウトウトしてしまうので、手仕事をば。カゴを編みました。カゴ編みはなりゆきでご近所の奥さんにお教えすることになりました。我流だから上手に教えられないと思うのですが・・頑張ります。 お人形さんの着物を新調しました(左)。前に作…