MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

瀬戸ノベルティ

マンカラウボン開花

マンカラウボンの大きな花が咲きました。 金魚は明治の終わりごろに瀬戸で焼かれた浮き玩具です。瀬戸ノベルティの原点と言われています。当時、ひと月に一万個売れたという大ヒット商品だったようです。100年経っても色褪せないのが陶磁器の魅力ですね(^^)

双子ちゃん

赤い服の子も綺麗になったので二人揃ってお披露目です。 実は、ネットオークションでもう一人色違いの服を着たお人形を見かけ、頑張って競ったのですが縁がありませんでした。ですから双子じゃなくて三つ子、いやもしかしたら五つ子かもしれません(^^) とり…

お披露目

大きく頭部が欠けた人形、前にブログにのせた瀬戸ノベルティの着せ付け手活人形と同じ素材の服を着ていました。一見フェルトに見えますが、フェルトではありません。平織りの起毛素材です。平織りの裁ち切りなので端からほつれていきます。ですから洗濯後す…

後頭部のカケ

「割れて後頭部にカケがある」という説明で購入した人形。“カケ”ならば茶碗の縁のカケ程度だと思っていたので届いた人形を見てびっくり!被っていた帽子を外したら・・割れが酷い、鋭い破片で指を切りそう(^^; 「おでこ~頭頂部~後頭部が割れて欠損していま…

お人形

雨続きで庭仕事はおやすみ、さらに足底筋膜炎で家事もお休み、針仕事でもするかなあ・・というわけで、裸のお人形さんに服を縫いました(笑)。 元々ボロボロのパレオのような服を着ていたのでどちらも女の子ですが、男の子と女の子の服を縫いました(^^) 帽子…

nippon 製

またお人形です(^^; 身長12㎝オールビスクのnippon 製です。Japan製より少し古くなります。色々まとめてこれも相場よりうんとお安く手に入りました(^^) かなり汚れていましたが、綺麗に拭いてやると可愛いお顔が。洗浄後、よく見ると、腕が動くタイプですが…

お人形

MADE IN JAPANのお人形。手と足が動くタイプ。裸でうちに来たので服を着せてやりました。4月だったので長袖のワンピース(に見えるけどブラウスとスカートです)。布は着物の端布、シルクです。これまで縫った中で一番小さい洋服かも。リカちゃんよりもずっと…

キアゲハの羽化

越冬した蛹が今朝羽化しました。昨日から色が変わり始めて、羽化は今朝と予想し、朝の6時からスタンバイ(笑) 動画も撮るつもりでいました。 これまでの経験から羽化は朝6時~7時の間と予想していました。8時過ぎに出掛ける予定があったのですが、まあそれま…

シルクのドレス

実家には着物を仕立てる途中で出る端裂や余り裂が家庭用ゴミ袋3つ分あります(笑)頂き物なんですけどね。ほぼ全て正絹、ぎゅうぎゅうに詰め込んであるので重い重い。そこから何枚か抜き出して持ち帰り、シワシワの端裂にアイロンをかけるとキラキラの布に生き…

抱き人形②

足先や指先が欠けているのはたぶんネズミが齧ったんだろうなあ・・深く考えると気持ち悪くなるので“綺麗にする”ことだけを考えて作業します。 紙粘土をボンドで多めに張り付けて少し乾いてから造形。紙ヤスリで表面を整えて、胡粉を塗って出来上がり。色合わ…

着せ付け手活人形

瀬戸の“着せ付け手活人形(ペア)”を入手しました。1920~1930年頃に瀬戸で作られた人形です。服は当時のままのようです。素材は綿のネルのような感じ。13㎝足らずの小さなお人形です。服を脱がせてメラミンスポンジで汚れを落とすと、輝くような真っ白な肌が…

本業タイル

年明けから“節分盃(鬼面盃)”を探していました。節分盃というのは外側が鬼の面のかたちになっておりに見込みにお多福が描かれた盃のことです。鬼は外、福は内で縁起のよい器。ペアで探していたのですが、好みにあうものがなく、ネットオークションで見つけた…

MERRY CHRISTMAS

年末寒波が来る前にメダカ鉢の防寒をしなければなりませんが、本格的な風邪をひいてしまい動けません(汗) といいながらSNSに毎日投稿してる私はヤバいですね(笑) 知人が「確実に美味しい800円のケーキと、味は不明だけどインスタ映えする1200円のケーキがあ…