MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

睡蓮鉢・プラ舟ビオトープ

ミズオオバコ

ミズオオバコが咲き始めました。 このプラ舟はこの場所での最後の夏になります。庭の一部を手放す時期が迫ってきました。初冬にプラ舟2つ、睡蓮鉢2つ、プランター3つ、植木鉢2つ、コデマリ、アジサイ、ムクゲ、フジバカマ、ノジギク、ツワブキなどを移動、移…

ステイホームで

ステイホームでメダカや金魚がよく売れているそうです。私も久しぶりに金魚を飼いたくて、メダカ鉢を掃除しました。赤い金魚が目立つように白い底石も入れてみました。でもこうすると金魚が目立つので鳥とかに襲われないか心配で、結局、金魚導入に至らず(^^;…

マンカラウボン開花

マンカラウボンの大きな花が咲きました。 金魚は明治の終わりごろに瀬戸で焼かれた浮き玩具です。瀬戸ノベルティの原点と言われています。当時、ひと月に一万個売れたという大ヒット商品だったようです。100年経っても色褪せないのが陶磁器の魅力ですね(^^)

晴れ間

ずっと雨が続いていたせいか体調不良で気が滅入っています(^^; 久しぶりの晴れ間に庭仕事をしていたらスズメが睡蓮鉢に水飲みにやって来て、可愛い仕草で癒してくれました。(写真は撮れませんでした。) 蝉の羽化殻。雨の日が多かったのでマユミの木を上らず…

アサザ

睡蓮鉢のアサザ。今年も6弁花が咲きました。アサザは5弁花ですが昨年もこの鉢で6弁花が咲いたので今後の観察が楽しみです(^^)

初睡蓮

今年最初の睡蓮が咲きました(^^)

睡蓮の蕾

プラ舟ビオの睡蓮に蕾が見えました。 ミズアオイも発芽しています。

ミズアオイ咲き始め

オンブバッタに葉をボロボロされたミズアオイですが、無事、花が咲き始めました。ホッとひと安心(^^)

クマゼミ羽化

7月5日今年最初の羽化でした。 幼虫が誤ってプラ舟に落ちないようにネットを張りました。 昨年から始めて、効果があったので(^^) 少しでもたくさん無事に羽化して欲しいものです。 クマゼミが出てくる場所はオレンジの斜線部分の地面です。アスファルト(道路…

スイレン咲きました

日曜日に咲いたスイレンが頑張ってくれて2花競演となりました。初々しいピンクも綺麗ですが、熟したピンクも悪くないでしょ(笑) 今年生まれた小さなメダカも泳ぎ始めました。

ひさしぶりのメダカ

花冷えが続いていますがもう防寒の必要はないだろうということで、覆いをとりました。今冬は氷の張る日がほとんどなく暖冬だったせいかイチョウウキゴケが枯れずにたくさん残っています。そして早くも睡蓮の花芽が出ていました。芽かきをして植え替えるのが…

積雪

2月11日の積雪です。昨冬は厚い氷が張って水瓶が割れるアクシデントがありましたが、今年は暖冬で薄い氷がはる日は数えるほどしかありませんでした。こんな暖冬に限って雪が降るからおもしろいものです。

メダカ鉢の防寒

クリスマス前から風邪をひいておりまして、やっと咳が治まったので久しぶりの庭仕事です。寒の入りの前にメダカ鉢の防寒をば。発泡スチロールやプチプチを鉢に被せて、そのままだと風で飛んでいってしまうので上から板で押さえます。 こんな感じですね(^^)

コウガイビルさん、こんにちは(^^)。パソぼら。バレーボールの練習。

メダカの入れ物(発泡スチロール)を動かしたら裏にコウガイビルがいた。コウガイビルは長いほどカッコイイ、これはまだまだ(笑)コウガイビルはナメクジを食べるというとても大事な役目をはたしている。でもさ・・もしかして私が気に入ってたカタツムリを…

大雨洪水警報。ヒシに実ができた(嬉)。『翔べカルガモの子よ』読む。

朝のうち激しい雷雨でご近所の犬がずいぶん泣いていた。雷を怖がる犬って多いのかな。悲壮な鳴き声は聞いてるのが辛い。久々の激しい雨だったので、途中で合羽を来て側溝の落ち葉を除けてきた。狭いのに大きな木を植えてるから落ち葉が道路に落ちて・・・い…

台風が来る前に薬と食料の確保。コウホネ開花。ダイヤ乱れるかも。

お 風が少し強くなってきたので、さっさと用事を片付ける。まず、かかりつけ医で薬をもらう。医者は苦手だが、待合室の「かがくのとも」が楽しみなので、待ち時間は苦にならない。今日は「ふじだな」と「ぼくのきゃべつくん」を読む。うーん、知らないことが…

メルマガ廃刊。幼虫の移動始まる。私も移動日、お天気もって頂戴。

MY GARDENING LIFE (http://www003.upp.so-net.ne.jp/sukina-hana/)を作るきっかけとなったメールマガジン「季節の花便り」をとうとう廃刊にした。最後の花便りは今日の画像「睡蓮」。下手の横好きから「好き」をとったら・・ただの下手、そんな絵だ。申し…

あらま、留守中にルリタテハの幼虫大暴れ。メダカの住所録作成中。

三尺バーベナを植えつけようとバタフライガーデンに行くと、ホトトギスがえらいことになっていた。 ちなみに、バタフライガーデンというのは、蝶の好きな草木をあつめたコーナーのことで、50cm×2mほどのスペースにクス、ミカン、パセリ、ハボタン、ナノハナ…

いつものカエルがやって来た(嬉)。今日の予定はバラ誘引そして移動日。

昨日、プラ舟ビオに我が庭の住人アマガエルとは別の種類のカエルが現れた。ここ数年秋になると水辺にやってくるいつものカエルだ。 実際のところ、いつものカエルよりは小柄なので、いつものカエルの仲間ということになると思うが、昨年は9月8日にプラ舟ビオ…

まとまった雨で水鉢の水位急上昇。ロープワークのイロハを特訓中。

ひさしぶりにまとまった雨。急に降り出してあっさり止む、晴れ間が見えたかと思うとまた急に降り出す。コレがうわさのゲリラ豪雨?水草を入れておけば、水があふれてメダカが流される心配はあまりない。雨で怖いのは水温の変化。小さな容器でメダカを飼って…

水草容器でエビ大増殖。涼しいので庭仕事三昧、秋風が気持ちいい。

アオミドロ、モス、アナカリスなどよく増える水草を処分する時に、一時的に保管しておく容器のことを水草容器と呼んでいる。なぜ一時保管するかというと、水草にはメダカの卵がついているのでそれが孵化するのを待つわけ。稚魚が泳ぎ始めたら水草は処分する…

子ガエルちらほら。GPDホームセンターへ行く!鉢植えモミジが(泣)。

庭にアマガエルの子ども(小さくてもカエルなんだから子どもじゃなくて大人なんだろうけど・笑)が増えてきた。どこで生まれたカエルかな?うちの小さい水辺ではもう長いことカエルの産卵はない。でも、アマガエルは年間を通して棲みついていてしばしばユー…

実家のメダカ順調。わーい、どんぴしゃで『サンフラワー』通過したよん。

実家のプラ舟ビオにはカニが出入りする。多い時は3匹ぐらい。放り出してもすぐに戻ってくるらしく、父も諦めている。それでもメダカたちは元気だ。けれども稚魚が育たない、次世代が育たないと絶えてしまうので、6月に採卵した。それらがすくすく育って、睡…

姫睡蓮開花中。赤い箱でアゲハが前蛹に。海風が気持ちいい~。

いつもの電車とバスで移動。海からの風が気持ちいい。冷房なしで寝られるかも(嬉) 追記:冷房なし、網戸にして気持ちよく眠りに付いたところが・・・10時過ぎたころ花火の音がパンパン。目が覚めちゃった。ううっ、キャンプ場に来てるお客さんかなあ。漁師…

古稀メダカ(笑)記念撮影。10円饅頭+冷えた麦茶、癖になりそう。

うちの一番長生きメダカとその子孫たち。餌をやって全員集合させてみた。ご覧のように水中はアナカリスと藻が繁茂し、水面はアサザが覆っている(バッタに食われてボロボロだが・・)このプラ舟の3分の2は浅瀬になっていて、浅瀬には大株になってしまったセ…

カマキリ頑張れ

プラ舟のジュズダマを撮ろうとしたらカマキリがいた。プラ舟ビオを見下ろしている。小さかったカマキリもいつの間にかずいぶん大きくなっている。大きいけれどまだ子どもだ、羽がない。カマキリよ、オンブバッタの傍若無人ぶりをそろそろ止めてほしい。アサ…

残暑お見舞い申し上げます

夏の疲れが出る頃、ご自愛くださいませ。茂りすぎたアナカリス(オオカナダモ)を100本ほど処分予定。光合成の実験等に要りませんか?

車軸藻掃除

シャジクモの掃除をした。正確にはシャジクモに絡みついたアオミドロを取り除いたわけだが、絡みあっているので無理に引っ張ると切れるのでピンセットを使って丁寧に外す・・・大変。うちのシャジクモ(だと思う)は田んぼの土から勝手に生えてきたもの。マ…

ダルマメダカ

うちのダルマは数年前に普通のシロメダカから生まれたメスです。 今春、ひさしぶりにそのメスからダルマが誕生、1cmほどに成長していたのに突然行方不明になった。メスのダルマはよく卵を産んでくれるが、ダルマの出現率は高くない(コツがあるらしい)。初…

オンブバッタの食欲

娘のパソコンから。デスクトップには見慣れないアイコンがいっぱい。 音楽関係や動画やらは私にはあまり縁のない世界だ。ふむふむ。 他人のPCのデスクトップに興味があるのは私だけだろうか? (そういえば、よそのうちの書棚も結構気になる(笑)) どんな…