MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

野鳥

嗚呼、メジロ

今年はとうとうメジロが来ませんでした。ヒヨドリ、キジバト、ジョウビタキ、モズなどいつもの面々はやってきましたが、新参のハッカチョウも来ましたが、メジロは来なかった。可愛いメジロ、綺麗な声で鳴くメジロ、嗚呼メジロ・・。とうとうこんなものを作…

ミニシクラメン

5年目のミニシクラメン。某所で枯死寸前のところを譲り透けてなんとかここまで復活。花は蕾も含めて20本程度と少ないですが、塊茎は硬く大きさもあるので来年に期待です。花を撮るのに夢中になっていたら窓の外にヒヨドリが居ました!ナンテンを狙って来たの…

ヤゴがいっぱい

ケアマネさんと在宅のケアプランの相談で施設へ、父に面会して実家へ。面会時、父は私の顔を見た途端、目に生気が宿り「これはうちの娘」と周りの人に紹介しました(笑)。久しぶりにハイテンションの父を見て嬉しかったです。この調子なら在宅介護もなんとか…

ハッカチョウ

立ち退きで周辺に空き地が増えました。ちょっと寂しいです。取り残された感(^^;)。でも、空き地にはいろいろな鳥が来るし、草が生えて蝶もひらひら舞ってるし、秋には虫のオーケストラ、うん、空き地も悪くない。ここに太い道路がついたらプラ舟ビオがごっそ…

カラスの巣

日曜日。空き地のカラスの行動を見張っていたら見つけてしまいました。カラスの巣です。巣作りを始めたばかりのようです。2羽のカラスが空き地で枯れ枝を拾ってはせっせと巣に運んでいました。近くの人は気が付かない?通りすがりだけど関電さんに通報したほ…

師走廿六日 立春

梅が咲きそうで咲きません。今日か明日かと待っているのですが・・。 梅より早く、クリスマスローズが咲きました(^^)。 こちらはイソヒヨドリ。先日、淡路島の実家の父と散歩中に撮りました。淡路島の海岸ではよく見かける鳥です。 明日から札幌へ行って来ま…

神無月十七日 カタツムリ冬眠中?

家の外回りの片づけ・掃除をしていたら、つる薔薇のかげにカタツムリを発見!今の時期はカタツムリは冬眠中だと思うのですが・・こんな場所で冬眠?カタツムリの冬眠場所は落ち葉の下や石やレンガなどを積み上げた隙間などを思い浮かべますが、このカタツム…

神無月十三日 シクラメン咲き始め

夏越ししたシクラメンが咲きはじめました。苦手なインドアガーデンですが、ちょっとだけ自信がつきました(笑)。左はモズの仕業。玄関のすぐ近くまでモズが来ていることに驚きました。

長月十四日 ジョウビタキ初見

昨日は近畿地方に木枯らし一号が吹いたとか。風に乗ってアサギマダラがやって来ないかなあと思いましたが、来ませんでした。フジバカマもそろそろ終わりです。 ジョウビタキのオスがお隣のアンテナの上で鳴いていました。初見です。冬が近づいていると感じま…

長月五日 キチョウ

本日、5枚の画像を載せています。4枚目は「お花と栗の絵」の写真です。その次、5枚目の写真は「モズのはやにえ」です。ヤモリが枝に刺さっていますので、苦手な人はどうぞ見ないで下さい。さて、この写真の中には蝶がいるのですが、わかりますかしら? ちか…

卯月十九日 梅雨寒

寒いですね。長そでTシャツの上に長そでパーカー、さらにその上にキルティングのベストを着ています(笑)。梅雨寒というのは今日のような日のことを言うのでしょうね。この梅雨寒の雨の中、子すずめがひとりぼっちで鳴いていました。ずっと鳴いているから気…

弥生 十七日 花ショウブ開花

メダカ鉢の花菖蒲が咲きました。http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20140508去年より3日早い開花です。3本立ちでしたが、1本は蕾の時にヨトウに食べられてしまいました。これからの季節、ヨトウムシには要注意です。睡蓮の蕾も夜のうちに食べられちゃいますか…

弥生四日 モズに接近

お天気がいいので庭仕事をしていたら、モズがすぐ近くにやって来ました。 つる薔薇の枝にとまって何を狙っているのか? 左の蕾はクレマチスです。 お隣のカーポートの上からもずっと何かを見ています。モズは小型猛禽類(←間違いでした。すみません。猛禽類と…

如月廿九日 メダカの産卵がはじまりました

卵の数はまだ少しですが、産卵が始まりました。クロメダカのオスの腹ビレも黒くなってきました。オス同士の争いも激しくなってきて、あっちの鉢からこっちの鉢へと血気盛んなオスを隔離していきます。そして産卵が本格的になるとオスとメスの相性をみてオス…

如月十八日 モズのはやにえ?

こんな時期にもずのはやにえでしょうか?瀕死の山桜にトカゲ(かなへび?)を挟んでありました(^^;)。昨日はなかったので、今朝の仕事でしょう。 庭のハナズオウが咲きはじめました。切っても切っても数年でこの大きさになります。今年は強剪定の年です。数…

如月五日 シナレンギョウ満開

満開のシナレンギョウをついばみにヒヨドリがお出まし。花と鳥、背景がなければ、まるで一枚の絵のようです。 一枚の絵といえば、昨夜のヤフオク。非常に気に入った色紙がありましたので、私も予算の倍まで頑張って競ったのですが、あっというまに諭吉さんの…

如月二日 春分 

レンギョウが咲きはじめました。見計らったようにヒヨドリが毎日花を食べにやって来ます。洗濯物の隙間から激写。知らぬふりをしても君が花を食べていることを私は知っているよ。 実生の椿が開き始めました。少し花が傷んでいます。雨のせいな?まさかこちら…

メジロさん、こっちおいで

毎年、隣のサザンカにメジロが来るようになったら、我が家でも、みかんを置いて、メジロを誘導しています。餌台に半分に割ったミカンを置いて、カゴを被せます。メジロはカゴの中に入ってミカンをついばみます。ヒヨドリが来ても、中には入れないので餌を横…

寒中水泳

ヒヨドリが窓の外にやってきました。こっそり見ると、全身ずぶ濡れ。寒中水泳したのかしら? カメラに気付かず、熱心に羽繕いをしていました。 押し絵用にフォトスタンド(工作用に10年ほど前にまとめ買いしたもの)をペンキ塗り。もう乾いたかな?

ほうき草のほうき

ほうき草でほうきを作成。柄はナンテンの枝を2本合わせてリボンで縛りました。軒の蜘蛛の巣はらうのに使う予定です。クリスマスが終わったら大掃除ですねっ!ふぁいとー! つついて下に落としたマサキの実をついばむのはジョウビタキです。カワイイ(^^)。 次…

やっと完成

15年越しでやっとパッチワークキルトが完成。元々はベッドカバーの予定でしたが完成がいつになるかわからないので(笑)、出来ているパーツを繋げて、一気に仕上げてしまいました。もう、何がテーマだったかも忘れてしまいましたが、輪が繋がっているから「つ…

菊開花中

実家周辺で数本採集して植えつけた野生の菊がこんなに増えました。庭のあちこちに植えています。野生なのでとにかく強いです。 嵯峨菊も咲いています。嵯峨菊と言えば、大覚寺。最近、図書館で『草魚バスターズ』という本を借りたのですが、これがとても、と…

実家の片づけ

前々回に続いて実家の片づけ。2階は空いているのに1階はモノがいっぱいで、このままでは枕飾りをする部屋がない、それが辛い、と母がいうので、庭に面した南側の和室をすっきり片づけることに。どうやら終活の一環のようです。終活の手助け・・それもひとつ…

ルリタテハ前蛹

お腹がますます大きくなったカマキリ。台風が近づいているから気を付けて。産卵を見たくて、ここ数日、このカマキリをずっと見張っています。すると昼ごろに、共食いを見てしまいました(^^;)。苦手な方は一番下の画像は見ないで下さい。 モズにも気を付けて…

文月 八日  ハクセキレイの幼鳥(若鳥)

階段を下りる途中でフト外を見たら、小鳥がこちらに向かって歩いてきました。向こうからは私の姿が見えてない様子。近くにいた次女も呼んでカワイイ小鳥のしぐさを間近で見ることができました。ハクセキレイの幼鳥だと思います。庭に来る鳥の中で、メダカに…

水無月 七日 アマガエルのオタマジャクシ

オタマジャクシが浮上してきました。1cmより少し大きいくらいです。産卵は7月7日前後でした。下の写真の黒い●がアマガエルの卵です(紐状ではないのです)。2.3日後に孵化したオタマジャクシはあまり動き回らず底で過ごして、少し大きくなると、水面に浮上し…

皐月 廿八日 ダルマメダカが・・・

春先の産卵シーズンに入ってすぐの頃(左)は未受精卵が多く、ダルマメダカを増やすのは難しいものだなと思ったのですが、徐々に安定して受精卵が採れるようになりました。採卵した卵が孵化して稚魚がたくさん育っています。完璧なダルマメダカは少ないですが…

皐月 十八日 雨宿り

雨が激しいので窓の外を見たら、隣の屋根の軒下の霧除け庇の上に小鳥が居ました。セグロセキレイの幼鳥だろうと思います。 中国鉢も今日は満水になりました。イネに居たバッタがいなくなりました。 ノウゼンカズラが咲きはじめました。

皐月 四日 鳩

ひさしぶりにキジバトが来ていました。木陰で草の種でも拾って食べていたかと思うと、翼を広げて日向ぼっこ、ノンビリしてますなあ。鉢植えのカラーが開花中です。今年も枯らさずちゃんと花咲かせたよっ! 今年生まれたダルマメダカとヒメダカの子メダカたち…

弥生 丗日 黄花クンシラン開花中

お待ちかね、黄花のクンシランが咲きました。 今日は暑いですね。鳩も喉が渇いたみたいで、つがいで水を飲みに来ていました。パンジーがヒゲのおじさんに見えて、水やりの時にいつも笑ってしまいます。