MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

野鳥

弥生 丗日 黄花クンシラン開花中

お待ちかね、黄花のクンシランが咲きました。 今日は暑いですね。鳩も喉が渇いたみたいで、つがいで水を飲みに来ていました。パンジーがヒゲのおじさんに見えて、水やりの時にいつも笑ってしまいます。

如月 十三日 シナレンギョウ食われる

シナレンギョウが満開だったはずなのに・・・ ほとんど食べられてしまいました。犯人はヒヨドリです。 しょうがないなあ(^^;)

睦月 五日  シジュウカラさん、助かります(^^)

シジュウカラがマユミの木にときどきやって来ます。ネクタイを締めたような黒い模様がカッコイイ鳥です。マユミについたカイガラムシを食べているようです。手が届かない高いところのカイガラムシをとってくれるのでとても助かります(^^)。 メジロはミカンの…

睦月 三日  葉ボタン、ヒヨドリにかじられる(^^;)

寄せ植えの葉ボタンhttp://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20121211がボロボロに。ヒヨドリの仕業です。お隣のモチノキを食べ尽くしてしまって、うちの葉ボタンやらアケビの葉やらを食べています。餌がないのねえ、もうすぐ春だよ、頑張って。

睦月 一日  メジロ用餌台設置

お隣のサザンカにやって来るメジロを誘導すべく、吊り籠タイプの餌台を設置。ミカンを置いたらさっそくメジロがやって来ました。部屋の中にいてもいい声が聞こえるのです(^^)。 ツグミやヒヨドリは体が大きいので籠の中には入れません。メジロ専用なのです。

師走 十八日 サザンカにメジロ

お隣のサザンカにメジロが来ていました。

師走 六日  ヒヨドリ@ナンテン

裏のお家の南天にヒヨドリが来ていました。カーテンの隙間からこっそり覗き見(笑)。

長月 廿四日 モズのはやにえ(イモムシ)

今年もモクレンにモズのはやにえを見つけました。毎年「気持ち悪い」思いをなさっている方がいることは承知の上で画像を載せます。イモムシが苦手な方はご覧にならないほうがいいかもしれません。蜂の巣の画像(2枚)の後に「はやにえ」の画像を載せています…

長月 十一日 プラ舟にモズが

窓からそっと外を見たら小鳥がプラ舟に来ていました。窓ガラス+網戸越しに撮った1枚です。後姿しか見えませんがモズのようです。水を飲みに来ていたのか、もしかしたらメダカを狙っていたのかも・・・。過去には小魚のはやにえもありましたから(^^;)。バッタ…

文月 廿六日 ルリタテハの幼虫

ホトトギスの葉に穴が空いていたので、葉の裏を見たらルリタテハの幼虫が居ました。いつの間に(^^)。 昼前にはキジバトが来ていました。何か見つけたのかな? こちらは翼を広げて日向ぼっこ中? たぶんつがいでしょうね。 水を飲んだり、日蔭に入ったり、結…

文月廿日 ヤマトシジミ交尾中

昼間、庭でメダカを見ていたら、宗教の勧誘の方がみえました。いろいろ話しかけてきてくれるので、応対するのですが、庭にいる私は常に目が何かを探していて(笑)上の空。そして何かを見つけたら、「あ、すみません。ちょっとお静かに」とお話を遮ってヤマト…

文月十七日 いつもの朝

夏休みが終わってやっといつもの朝が戻ってきました。ちょっとのんびり(^^)。昨日長女がフラワーアレンジに使った花の残り(吾亦紅・アスター・千日紅)と、庭の花(鷹羽薄・シャボンソウ・アヤメ)で、夏の終わりをいけてみました。籠はアケビの蔓で作った自家…

水無月 三十日 メダカ便り

以前メダカを差し上げたhttp://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20120624#p1 Iさんからメダカ便りが届きました。水草が茂ってメダカが居るのか居ないのかよくわからないけれど、先日までは元気だったとのこと。青メダカが見えてますね。見た感じでは非常に良い状態…

水無月 廿七日 ダルマメダカが産卵

今朝は目覚ましの音が雨の音で聞こえないぐらいの雨でした。出勤・通学時間には一旦雨が上がって、その後また激しく降ってきました。メダカ鉢が心配だなあ、と思って玄関を出ると・・・キジバトが居ました(^^;)。こんな雨の中、わざわざ水を飲みに来たの? …

皐月廿八日 熱帯スイレン(ティナ)開花

ううっ暑い(^^;)。この暑さを喜んでいるのは我が家では熱帯スイレンぐらいです。

皐月廿二日 ショウリョウバッタ

朝、水やりをしていたら草叢から大きなバッタが飛び出しました。ん?我が家のオンブバッタはまだ1.5cmくらい、カマキリも2cmくらいのはず、それに比べてこのバッタは・・・大きい!ゆうに5㎝はあるでしょうか、たぶんショウリョウバッタです。うちの庭では初…

旧卯月十九日 メダカの稚魚その2

メダカの稚魚その1 http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20120602 アオミドロを取り除き、青水を入れてやります。 梅雨入りの前に下草を刈りました。 さっそくキジバトがやって来ました。「何か落ちてないかなあ・・・」 睡蓮が咲きましたが、残念、雨が降ってき…

旧卯月十三日 メダカの稚魚

20以上ある容器のうち半分くらいにアオミドロが発生します。それらのアオミドロを、昨夕、全部まとめて衣装ケース(ミニサイズ)に放り込んで、水道水をジャーと入れておきました。そして今朝見ると、稚魚が泳いでいました。生まれたての赤ちゃんメダカ(^^)。…

旧卯月十二日 ヒメジャノメ初見

アゲハは庭にやって来てもすぐに飛んで行ってしまいますが、ホシミスジとヒメジャノメはどこへも行かず、庭に居つきます。私が、庭に出てメダカを見たり、水やりをしていると私の周りを飛び回るのでなにか懐かれているような気になります(^^)。懐かれている…

旧暦閏弥生廿八日 キジバト

キジバトの巣作り http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20110905 余計なお世話で失敗 http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20110906昨年キジバトが巣を作ろうとしたマユミの木、3月に大胆に剪定しました。その後、木の股の部分に枝を絡ませて土台だけを作っておきま…

旧暦閏弥生十七日 2009年製日食グラス

前回の部分日食の観察に使用した日食グラスが出てきました。2週間後の日食が楽しみです(^^)。と言いたいところですが、フト気になったのです。2009年製のグラス、使えるの?何かが劣化する可能性もあるかもしれないので、念のためメーカーに問い合わせてみま…

旧暦弥生十七日 耕起

稲を栽培した発泡スチロール容器の土を耕しました。耕すと中のほうの黒い土が酸素に触れて明日には土色に変わってるんですよ(^^)。何かしらの化学反応が起こるんだと思うのですが、面白いなあと思います。この時、メダカは別の容器に移してあります。今年は…

旧暦弥生八日 キジバト

http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20120206節分の後、しばしばキジバトが遊びに来ます。水飲みに来ているのか、羽毛がメダカ鉢に浮いていることがあります。

旧暦睦月十五日 キジバト登場

豆まきの豆を目当てにキジバトがやってきました。 みーつけたっ! こんなところにもあった! ねえねえ、丸飲みしてるみたいだけど・・のどに詰まらないの? キジの雌に体色が似ているのでキジバトと名付けられました。綺麗な鳩です。

旧暦長月廿七日 シュウメイギク開花中

白のシュウメイギクは風に揺れてゆらゆら。横のフトイによく絡んでいます。 ピンクのシュウメイギクはお隣のシランといい仲です。いつも顔寄せてお喋りしています(笑)。 モズがカエルをモクレンに刺していきました。

旧暦葉月九日 イラガの駆除をしていたら・・・

腫れあがった腕もマシになりました。痒くて痒くてたまりませんが、保冷剤を当てると嘘のようにおさまります。薬は抗生剤と抗ヒスタミンは納得ですが、プレドニン5mgを毎食後はちょっと大げさすぎませんかね?(^^;)。潰瘍性大腸炎の治療でステロイドの功罪は…

旧暦葉月八日 キジバトが巣作りを始めました

マユミの木にとりつけた巣箱の屋根でキジバトが巣作りを始めました。このマユミは年内にすべて葉を落としてしまうのに・・大丈夫かしら?人通りもあるのに・・・今朝も、驚いて羽ばたいた拍子にせっかく積み上げた小枝を落としてたよねえ?心配だなあ。なん…

旧暦葉月七日 台風のあと片付け中

台風の後片付け中、イラガにうっかり触れてしまい。イタタタタッタッタ(^^;)。右手首下からひじまでの内側が真っ赤に腫れあがって熱を持っています。写真は刺されてしばらくしてからに撮ったもの(笑)。この時は痛みもおさまり、腫れもマシだったんですが・…

旧暦葉月一日 プラ舟ビオトープにヌマガエル登場

http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20100907 毎年毎年、秋になると顔を見せてくれるヌマガエルが今年もプラ舟ビオに顔を出してくれました。どうぞゆっくりしていって下さい(^^)。 プラ舟に集まるのはカエルだけではありません。意外なところで、蜘蛛がよく巣を…

旧暦01月14日 今朝もレンジャクお目見え

春が近づいてきたからでしょうか、徐々に朝の目覚めが悪くなっています。朝はスタートが5分遅れるだけで何もかもグダグダ(笑)。次女の学校では希望者を対象に早朝補習が週3回あります。学期の初めに希望の教科と分野を選ぶようになっています。一教科数百円…