MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ミズオオバコ

ミズオオバコが咲き始めました。


f:id:nami_eda:20200824082116j:image

このプラ舟はこの場所での最後の夏になります。庭の一部を手放す時期が迫ってきました。初冬にプラ舟2つ、睡蓮鉢2つ、プランター3つ、植木鉢2つ、コデマリアジサイムクゲ、フジバカマ、ノジギクツワブキなどを移動、移植、鉢上げする予定です。大木となったマユミは伐採です。

ステイホームで

ステイホームでメダカや金魚がよく売れているそうです。私も久しぶりに金魚を飼いたくて、メダカ鉢を掃除しました。赤い金魚が目立つように白い底石も入れてみました。でもこうすると金魚が目立つので鳥とかに襲われないか心配で、結局、金魚導入に至らず(^^; 


f:id:nami_eda:20200820083220j:image

マンカラウボンが2輪揃って咲きました。優雅な花姿に癒されます。今日も暑いのでしょうか(^^;


f:id:nami_eda:20200820083709j:image

 

 

 

コウホネ開花

コウホネが咲きました。

厳しい熱さが続いていますが如何お過ごしですか?


f:id:nami_eda:20200814155702j:image

私は久しぶりに針仕事をしました。6月頃から左小指と右中指が痛くて針仕事をお休みしていたのですが、このところ右中指の痛みがマシになったのでチクチク再開です。


f:id:nami_eda:20200814161501j:image

3月に縫ったこの小さい人形のパンツにレースを付けてやります。

レースは縫い糸で編みました。雑っ(^^;


f:id:nami_eda:20200814161628j:image

レースをパンツに縫い付けて、ついでに古色に染めました。身長10㎝程のとても小さい人形です。その更に小さい頭部には寝かせると目を閉じる仕掛けが入っています。凄いですよね。戦前に瀬戸で作られた人形です。


f:id:nami_eda:20200814161813j:image

 

マンカラウボン開花

マンカラウボンの大きな花が咲きました。



f:id:nami_eda:20200729213923j:image

 

金魚は明治の終わりごろに瀬戸で焼かれた浮き玩具です。瀬戸ノベルティの原点と言われています。当時、ひと月に一万個売れたという大ヒット商品だったようです。100年経っても色褪せないのが陶磁器の魅力ですね(^^)

晴れ間

ずっと雨が続いていたせいか体調不良で気が滅入っています(^^; 久しぶりの晴れ間に庭仕事をしていたらスズメが睡蓮鉢に水飲みにやって来て、可愛い仕草で癒してくれました。(写真は撮れませんでした。)


f:id:nami_eda:20200718114757j:image

蝉の羽化殻。雨の日が多かったのでマユミの木を上らず、低木や草など地上20~60㎝辺りでたくさん羽化しています。


f:id:nami_eda:20200718114815j:image

一本の茎を2頭で仲良くムシャムシャ。ジャコウアゲハの幼虫。


f:id:nami_eda:20200718115007j:image