MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

巣箱作りで意外なところを負傷(笑)。どこに設置しようかなあ?

イメージ 1

長女が中学生の時、技術家庭科の時間に作ってきた木製のCDケースが物置にあったので穴を開けて巣箱にしようと考えた。少々天井の低い部屋になるけど、頑丈だし、掃除もしやすい。

さて、どうやって丸い穴を開けよう?電気ドリルもないし、糸鋸もないし、カッターナイフでは刃が折れそうだし・・・うーん、キリ?というわけで写真のようにキリで小さな穴をいっぱい開けて、大きな穴を開けたのだ。で、熱くなった手のひら見たら血豆ができていたという・・。トホホ。

穴の入り口のガタガタは紙やすりで均して、ちょっと大きめの屋根をつけて、針金を通して、できあがり!

設置する場所を玄関ポーチの軒にしようと思ったのだけど・・今、我が家周辺ではヒヨドリのフン害が酷く、みなさんカーポートや物干しにCDをつるしたり、キラキラテープを暖簾のようにつるしたりして鳥除けに苦心されているのに、ウチだけ「鳥さん大歓迎でーす」みたいに巣箱を設置するのは、少々外聞が悪いので(笑)、あまり使っていない家の裏のほうのベランダの手すりに設置することにした。蔓薔薇が茂ると見えにくいけど鳥にとってはそれもいいかもということで。入ってくれるかなあ・・