MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

成井登山口から播磨富士(高御位山)へ。山頂でおやつ(^^)

イメージ 1

高砂市の高御位山は別名「播磨富士」手軽なハイキングコースとして人気がある山だ。15年以上前に親子3人で鹿嶋神社の登山口から縦走して以来また行きたいね、といいつつ、出産、そしてUCの発病で、無期延期に。ステロイドの長期にわたる服用で膝の関節がやられてしまい、歩くのが辛くなったのだ。(そういうわけで私は30代から電チャに乗っている)ところが、これが日にち薬というものなのか、ここ数年、膝の違和感がとれ、関節痛もなくなり、歩くのが楽しくてしょうがない今日この頃なのである。

春になったらどっかの山へハイキングに行こう!春になったら・・。というわけで、ちょっと寒いけど・・暦の上では春なので、行ってきた。連れを誘ったらすんなり付き添ってくれるという。鹿嶋神社から縦走するにはまだまだ気力も体力も足りないので、須磨の鉢伏山にしようと思ったら、成井登山口からなら高御位山はすぐだよ、と言う。じゃあ、そのルートで決まりっ!途中でゴネても怒らないと約束して出発進行~。確かに、連れの言う通り、山登りはそれほど辛くはなかったけれど・・登山口までが遠いよう・・加古川駅前から自転車で1時間(笑)往復2時間自転車で、山登りは頂上での休憩込みで1時間。ハイキングじゃなくて、サイクリングでしたとさ。

写真は山頂からの眺め。