MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

参観日、絵本に(゚ーÅ) ホロリ

某日、中学校の授業参観。教科は家庭科、分野は「育児」、テーマは乳幼児期の情緒発達。授業をすすめるのはなんと男性教諭(ベテランの技術の先生)でした。授業開始前の雑談から矢鱈面白くて、どんな授業をされるのか・・ちょっぴりワクワク。期待いっぱいで始まった。

スクリーンで「アマラとカマラ」や「アヴェロンの野生児」を見せて簡単な解説をした後、先生は「僕の大好きな絵本ですっ!」と一冊の絵本を取り出して、絵本の読み聞かせを始めた。おおっ・・期待を上回る展開(笑)。

反抗期真っ只中の中学生は、突然の「絵本の読み聞かせ」にどうリアクションしてよいやら・・・という表情(気持ちはわかる)。それでも静かに聴いておりました。
また、これがいい絵本で、ワタクシ恥ずかしながら(゚ーÅ) ホロリでございました。

お天気のせいか参観の保護者が少なかったような・・・コレ見逃したのは勿体無いと思うよ〜(笑)熱くて実に面白い40分+5分でした。

写真は実生2年目(か3年目)のどんぐり(←そんな名前の木はない・笑)。授業で読んで下さった絵本にちなんで(^^)。