MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

びわの実生を頂く

ご主人が釣り好きで、新鮮なお魚をよく頂く裏のお宅の奥さんからピチピチのガシラを頂きました。動いてるのをさばいてお刺身に、小さいのは煮付けで。大変おいしゅうございました。(^^)

で、ガシラと一緒に「これ、去年おたくから頂いたビワの種を蒔いたら。芽が出たので・・実が成るかどうかはわからないけれど」。といって下さったのが写真のポット。よくお魚を頂くのでビワの季節にはお礼にいつも淡路の灘のビワを持って行くのです。その種を蒔いたんですね・・種まきが好きな方がこんなすぐ近くにもいたんだなあと思ってとても嬉しくなりました。(裏のお宅なので普段はほとんど顔を合わせることがないのです)


小さいびわの赤ちゃんの横に写っているのは10年ぐらい前に子どもが同じように種を蒔いたびわの木です。ちなみに、未だ花も咲かず実も成らずです(^^;)