MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

てんとうむし


今日は元町でやっていたボランティアのお疲れ様会でした。私の日々の生活圏は自転車で15分〜20分範囲に限られているので、このボランティアは「ちょっとお出かけ」のよい機会でした。仕事は一時期大変なこともありましたが、経験豊かな諸先輩方と一緒にやらせていただいて本当に光栄でした。4年の間には、美味しいランチもたくさん頂きました。いろいろなお店を教えてもらったので、たぶん、すぐ近くで仕事をしているであろう連れあいよりも私のほうが詳しいかもです(笑)。今日のランチはイタリア料理のトラットリア コチネッラで。http://www.trattoria-coccinella.jp/ でも、その前に予約時間まで間があったので、すぐそばのトアロード リビングス ギャラリーに。http://homepage3.nifty.com/livings/toroadlivingsgallery.html入口には大きな甕が置いてあって、マツモ・セリ・イなどが植わっていて、クロメダカが泳いでいました。まずそれだけで、私のテンションは一気に上がります(笑)。とても素敵なギャラリーです。よいものを長く使う、そんな暮らしがしたいなあとあらためて思いました。

コチネッラのランチはとても美味しかったです。また行くことがあったらその時は一杯飲みたいなあと(笑)。 イタリアでは「てんとうむし(コチネッラ)は幸せを運んでくる」と言われているそうです。なるほど。写真は、ドングリのてんとうむしです。ドングリにキリ(釘でもOK)で穴をあけ、ボンドをつけてタコ糸を押し込むとキーホルダーのできあがり。目をつけて水玉模様を描くとてんとうむしに。超簡単ネイチャークラフトです。