MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

クモの団居(まどい)

クモが孵化したようです。子蜘蛛が集まってまるくなって居ました。これをまどい(円居・団居)と言います。もちろん、軽くつついて散らしてみました(笑)。またすぐに戻ってきてまあるくなっていました。かわいらしいものです。まどいの右下のほうに卵のうが見えます。この卵のう、うまくできているんです。真冬にシナレンギョウの枯葉が一枚だけ落ちずにずっと枝の先に残っていたんです。手で払っても落ちないし不思議な枯葉だなあと思って、よーく見たらクモの卵のうだったのです。卵のうの様子や産卵・出のう時期などからジョロウグモかな?・・と思いますが如何でしょうか?(正解の場合は「ピンポーン♪」とコメントを入れて頂けたらたいへんありがたいです。)

ところで、キャンプファイヤーでおなじみの「遠き山に日は落ちて」に「まどい」って出てきますよね。クモのまどいみたいなキャンプファイヤーは楽しいでしょうね。この夏は史上最少人数のキャンプになりそうです。まあ、それはそれでまた楽しいと思いますけどね。鍋釜テント持参でや山越えのキャンプ(笑)。高校生に負けないように体力つけとかないと・・(^^;)