MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

お久しぶりのヤモリ

昨夜、カエルの張り込みに飽きて、夜の睡蓮鉢を巡回していたら、大きな水がめの中にヤモリ発見。水辺ですから、一瞬、イモリかと思いました(笑)。落ちちゃったのかな?それともお食事中?すこし元気がなさそうに見えます。


手がパーでなく、グーなのはなぜだろう?吸盤持ってるならパーじゃないと落ちるんじゃないの?と思って調べてみたら、ヤモリって吸盤持ってるわけではないのですね。知らなかった・・。ヤモリの足の裏には毛が生えていて、その毛が200ナノメートルと細いため、壁やガラスなどの分子と近づくとファンデルワールス力という引力が生じるのだそうです。よくわからないけれど「ヤーモ」あんたすごい足の裏してるんだねぇ(^^)