MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

クモの巣

今朝は濃霧。クモの巣についた露が綺麗でした(^^)。


クモの巣をみると、仲宗根さんを思い出します。沖縄に赴任していた時、職場でレース編みが流行っていたんですよね。新入りのヤマトンチューに、職場のおばちゃんたちはみんな親切で、家に呼んでくれたり、サンシンの教室に誘ってくれたりしました。仲宗根さんは職場で一番レース編みが上手だった人です。糸と針を一緒に買いに行ってくれて作り方の本を貸してくれて、私はドイリーを編みはじめました。仕事が忙しかったし、半年で京都に戻ったので結局クモ巣のようなドイリーを一枚編んだだけでした。仲宗根さんがくれたパイナップルレースのテーブルセンターと私のクモの巣ドイリーは、今も実家にあります。