MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

旧暦弥生16日 豆・豆・豆


春の大掃除に取りかかっています。引き出しを片付けていたら豆が出てきました。数年前に作業所で一緒に仕事をしていた方々から頂いたものです。赤エンドウなんかシワシワになっていましたが、水を含んでまん丸になりました。鞍掛豆?を下さったのは元所長のOさん。珍しい豆で、友達が送ってきてくれたんだ、とおっしゃっていました。よかったら育ててみる?というわけで数粒わけて頂いたのです。黒豆と金時豆はたぶんK君のお父さんに頂いたものです。K君のお父さんは播州弁を話しました。播州の言葉は海の向こうの淡路の言葉に似ているところがあり、私はK君のお父さんが怒ると淡路を思い出して一人懐かしさに浸ったものです(笑)。赤エンドウは理事長先生に頂いたものだったと思います。みつまめに入っている豆はコレよ、と言われて(みつ豆は好きだけど、豆だけはいつも残していたなあ)と思った記憶があります。何年も前の豆ですが芽が出るかしら・・・。