MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

旧暦弥生20日 カエルがちらほら

冬眠から目覚めたアマガエルの姿を庭のあちこちで見かけるようになりました。去年はたくさんの子ガエルが誕生(http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20100820)しましたが、みんな無事に冬を越せたのでしょうか?

写真のアマガエルがいるところはハナズオウの木です。この木は条件がよければ、株元から枝先までびっしり花が咲きます。太い幹にも直接花が咲くので面白いです。


花の時期は綺麗ですが、これに葉が茂り、それにイラガが大発生(年2回)する季節になると・・・困ったことに(^^;)。まあ、どんな花も多かれ少なかれ花のない時期のメンテナンスは大変。そして大変と言いながらも、実はそれが楽しいのが「ガーデナー」でしょうかねえ(笑)。