MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

旧暦卯月8日  梅雨の走り


まとまった雨になりそうです。雨が降っている間は、メダカは底の方に潜んでいます。普通の大雨でしたら水が溢れてもメダカは大丈夫ですが、豪雨の場合は危険です。特に、傾いているプラ舟は注意が必要です。実家の父は念のためプラ舟上部に排水穴をあけているそうです。http://www003.upp.so-net.ne.jp/sukina-hana/medaka.htm#jiiji

プラ舟はそのまま庭に置くと無粋なので、地面に埋めたり、レンガで囲んだり、材木や板で囲ったりと、みなさんいろいろ工夫をされていますが、私は今年から隠すのはやめました。もうそのまま包み隠さず、しかも2つならべて置いています。周りに草を生やして草で埋め尽くしてしまおうという作戦です。ユキノシタとジャノヒゲとセダムを植えました。だって、あんなに自己主張していた青い火鉢だって、今や草木に覆われて近寄りもできません(^^;)。早く草が覆い茂って味気ないプラ舟を隠してくれますように・・・。

去年の今頃はツツジが満開だったと思いますが、今年は見事に1輪もなくお休みのようです。我が家のツツジは隔年開花ですが、一輪もなくというのは珍しいことです。少し寂しいですが、緑を背景にしてカクテル(つる薔薇)が綺麗に見えます。