MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

旧暦卯月16日  タツナミソウ開花中 

可憐な白い花が咲きました。長い間、名前がわからず困っていたら、先日お友達のブログで同じ花を発見!タツナミソウというシソ科の花だそうです。写真の花壇は、以前は(ブロック2つを足にして棚板を置いて)山茶花の鉢植えを2つ置いていました。さらにモチノキが日差しを遮っていたので昼間も暗く、何を植えても上手く育ちませんでした。この春、モチノキを刈り込み、サザンカも移動して日当たりを良くしたところ、弱っていたタツナミソウもこんなに元気になって、花を咲かせてくれました。

タツナミソウの手前はグレコマ(斑入り)です。タツナミソウに絡むように生えているのはツタバウンラン(一年草)です。どちらも強力なグランドカバーです。