MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

水無月 四日 熱帯睡蓮開花


ティナの一番花が咲きました。今日は外出していたので開花時の最も鮮やかな花色を見ることはできませんでしたが、帰宅して閉じかけたところを撮りました。今日の疲れが吹っ飛ぶような気がします(^^)。疲れるようなことは何もしておりませんが(^^;)、実は毎年恒例の人間ドックで、胃カメラに初挑戦してきたのです。胃はバリウムの検査しか受けていなかったのですが、今年は春から胃の不調が長引いているのでバリウムで引っかかるに違いない、そしたらカメラでしょ?だったら最初からカメラでいいんじゃない?と思ったわけです。でもね、検査日が近づくにつれて怖くなってきて、毎年カメラを入れてる母に「痛くない?怖くない?」と電話で先日聞いたのです。「鼻から入れるから痛くないし、すぐ終わるよ」って言ってくれたので覚悟を決めて行きました。肺機能検査や腹部・胸部超音波などを終えていよいよ胃カメラ!看護士さんの説明を聞いているうちに「あれ?」って思ったんですよね。もしかして・・・「えっとぉ・・・カメラは口から入れるんですか?」「はいそうです(^^)」じぇじぇじぇ!話しが違うよっ(笑)

結論から言いますと経鼻の経験はないので比較はできませんが、経口でも全然問題なしっ!痛くもないし、スルスルと喉越して胃に入って行きましたよ。うどん食べてる感じで入ってくるカメラを飲み込めばいいだけ(^^)。怖くて検診行ってないわ〜と言う方は勇気を出してレッツゴー(笑)。ちなみに、私の胃は異常なしでした。ときどき胃もたれがあるのですが、それは食べ過ぎのせいってことでした(笑)。

辛かったのは、朝6時から検査終了して麻酔が切れる12時半まで、水一杯も飲めないこと。ううっ喉乾く〜。炎天下に水の一杯も飲めないなんて(泣)。来年はもう少し過ごしやすい季節に予約をとって欲しいとつれあいにお願いしようと思います。