MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

水無月 五日 カマキリの子ども  セミの羽化


大葉の葉にカマキリの子ども(3cmくらい)を発見。今年はカマキリの赤ちゃんをほとんど見かけなかったので心配していたのですが、こんなところに居たのね。よかったよかった(^^)。


昨日夕方の明るい時間にセミの羽化が始まったのでたくさん写真を撮りました。そしてたくさん蚊に刺されました(^^;)。

フジバカマの先のほうでセミの羽化が始まっていました。逆さまで、無防備な状態がしばらく続きます(見ているほうはハラハラします)。起き上がりは早いです。

起き上がったら次に尾部を殻から抜きます。このあたりもあっという間です。

尾部が抜けるとすぐに動き出しました。翅を伸ばすスペースがある場所へと移動しようとしているようでした。翅が何かにあたると伸びきらなかったり、ゆがんだりするんですよね。

翅が綺麗に伸びています。

朝、道路に落下していた蝉です。一見正常そうに見えますが、下の正常な蝉と比べると翅が不透明です。拾って木の上に戻してやりましたが、どうでしょうね、厳しいかな。あと少しというところでなにかアクシデントがあったのでしょう。羽化は夕から夜に始まり2時間ほどで終わりますが、翅が固く透明になる朝まで油断できないです。朝無事に飛び立ってやっと「おめでとう」なのです。

もうすぐ旅立ちの時。