MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

水無月 十一日 アゼナ


熱帯睡蓮(ティナ)の鉢です。白メダカが10匹居ます。容器はライズプランター360(直径35.5×高さ17.4 底サイズ直径:22.5)です。用土は中央を高く容器の縁は低くしてメダカのために水深を確保しています。我が家の直植えの睡蓮は全てこの方法です(^^)。


さて、アゼナの話です。オレンジの丸で囲った部分に生えているのがアゼナです。自然に生えてきた水田雑草です。
アップで見ると同じくらいの大きさのアゼナが2本生えています。でも、この2本、同じ草でしょうか?少し違うような気がするのですが・・・。

上から見ると葉が違うと思うのですが、この程度は個体差でしょうか?私は左側の丸い葉のほうは在来種のアゼナだと思うのです。そして右は葉に鋸歯が少し入っているので外来種アメリアゼナかタケトアゼナではないか、と思うのですが・・・うーん、わからない(^^;)。夏休みの終わりには必ず各地で標本鑑定会が行われますよね。あれに、おばちゃんが参加してもおかしくないかしら?(笑)。