MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

水無月 三十日 プラ舟ビオトープのバッタ



昨日、イネを食べているバッタに遭遇。撮ろうとしたら跳んで逃げられ、その上、予想外のジャンプ力に面食らって着地点をも見逃すという失態(^^;)。私、跳ぶ虫はちょっと苦手なのであります。気を取り直して捜索開始。プラ舟の羊歯の上にいるバッタを見つけました。上手に隠れています。でも、私の目は誤魔化せないわよ(笑)。今度は驚かせないように近づいてパチリ。このバッタ、もしかしてゴクヒメガマに居るのと同じ種類かも?というわけで、ゴクヒメガマを見に行くと、居ました、こちらもムシャムシャお食事中。一枚撮らせてもらいまーす、とカメラを向けたら・・・なんと、またしても跳んで逃げられ、さらには翅を広げて緑のカーテンの上のほうにまで「飛んで」逃げられたのであります。いきなり翅広げるなんて、驚かせないでよ〜(泣)。7〜8m離れて棲息している2体のバッタ、オスとメスならペアになるかもしれませんね。ちょっと楽しみです(^^)。