MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

最近のメダカ鉢

約半年のながーいながーい連休でした。ご心配をおかけしました。ぼちぼち再開したいと思います。
toraさん、am46さん、 モモタロさん、ちょこままさん、ご近所サルさん、ナミハルさん、higepiさんコメントありがとうございました。お返事できず、すみませんでした。

しばらくメダカの世話も放置、庭仕事もしないで草も生やしたままにしていたら・・・庭にカラスが出入りするようになりました。教えてくれたのはご近所さん。「カラスがよく来てるよ、メダカ大丈夫?」と。水を飲みに来ているのだろうと思ったのですが、メダカ鉢をのぞいてみたら・・・なななんと、メダカ鉢の中に魚の骨、タケノコ?魚の頭などの生ゴミが・・(^^;)。水は濁り、油膜が浮き、ううっ汚い・・・。コラ!カラス、なんでこんな悪戯すんだよう、と悲しくなってしまったのですが、これは悪戯ではなくて、カラスの「貯食」という習性だそうです。食べ物を隠して貯めておくんですって。リスかっ!?地面に埋めるとか、隙間に隠すとかならわかりますが、なぜ水の中に?

カラスよけに網をかけました。オスの黒メダカに婚姻色がみられます。産卵シーズン到来ですね。