MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

実家の片づけ

前々回に続いて実家の片づけ。2階は空いているのに1階はモノがいっぱいで、このままでは枕飾りをする部屋がない、それが辛い、と母がいうので、庭に面した南側の和室をすっきり片づけることに。どうやら終活の一環のようです。終活の手助け・・それもひとつの親孝行と思い、大きな洋服箪笥を別の部屋に移動しました。今日の私は階段を下りるのも辛い全身筋肉痛(笑)。
父の定位置はできるだけ触らないように気を付けたのですが家具の配置が一部変わってしまったので「なんや他所の家に来たみたいやな」と(笑)。すぐに慣れるよ大丈夫。そして「こんな大きな箪笥、よう動かしたなあ」と言う父、かつて一度も勝てなかった腕相撲、今なら勝てますね。

また鉢が増えていました(左)。面白い花が咲いています。なんていう花?えっ私が調べるの?ハイハイわかりました。「筆みたいな花」画像検索っと。判明。マユハケオモトだそうです。

母のお気に入りの額絵(右)。額はそのまま、色紙絵を私の描いた椿に替えてみたところ、意外と好評だったのでお披露目することに。この色紙絵、ダイソーのぬり絵じゃなかったかなあ(^^;) まあいいか。


遊びに来ていたジョウビタキです。




24日に観察のために玄関内に移した蛹は朝方という予想に反して真っ昼間に羽化し、翌朝、無事に飛び立ちました。