MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

睦月四日 合格の花

新聞で、受験生に人気「合格の花」というのを読みました。

花びらのように見える「がく」が五角形に並び、見ごろを過ぎても「落ちない」ことから、「合格の花」と縁起のいい呼び名でも親しまれている。(デジタル朝日)

その合格の花、クリスマスローズが満開です。露地栽培の早咲きなので大きくなりません。地面に張り付くように咲いています。まだクロッカスも、梅も咲いていない我が家でこの清楚な花が実は一番逞しいかもしれません。



旧正月の三が日は鶴の色紙をかけていました。今日からお雛様に(お雛様は旧暦で祝いたいとモヤモヤしたものを抱えながら)


どちらもネットオークションで購入。鶴は穴の開いたワンコインで入手(送料別)。印刷だろうと思っていたのですが、肉筆でした。嬉しい誤算。いろいろ季節の色紙を買って楽しんでいますが、荷を解いて、絵が肉筆で特に厚塗りの絵だった時の嬉しさたるや(笑)。絵具のザラザラを指先で楽しんで、ニンマリする私です。もちろん、お安くゲットできたという大前提があってこそのニンマリですが(笑)。