MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

如月廿九日 メダカの産卵がはじまりました

卵の数はまだ少しですが、産卵が始まりました。クロメダカのオスの腹ビレも黒くなってきました。オス同士の争いも激しくなってきて、あっちの鉢からこっちの鉢へと血気盛んなオスを隔離していきます。そして産卵が本格的になるとオスとメスの相性をみてオスの入れ替えを行います。


中央の黒メダカはどちらもオスで牽制しあっています。

メスのお腹には卵が見えます。

シーズン初めは卵の数も少ないし、未受精卵もちらほらあります。

いつもながら、婚姻色の出たオスの美しいこと(^^)。

こちらプラ舟。セキショウの株分けをしなければ・・・(^^;)

プラ舟を横から見たところです。竹のように伸びているのはミズトクサです。

こちらはホンモノの竹の子、筍。掘りたてを頂いたので描きました。一枚はお礼に。もう一枚は自宅用。

木蓮が開花中です。花蘇芳にカエルの干物発見・・これもモズの仕業(はやにえ)です。