MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

卯月廿六日 ダルマメダカのお腹

我が家の白のダルマ(たぶん3年目)は体が大きく、つり合うオスのダルマメダカはいません。普通体型のクロメダカの中から大きいオスを選んで交配したわけですが、産まれる子どもは普通体型のクロメダカばかり。せめてシロメダカのオスであればダルマが産まれるかも・・・と思って、出来るだけ大きいシロメダカのオスとペアにしてみましたが・・・なんと産卵しなくなりました。相性が悪いのでしょうね。トホホです。産卵しなくなった白ダルマのお腹はパンパンです。元のクロメダカのオスを戻してやることにします。


青のダルマさんはヒメダカとペアを組んで毎日産卵しています。こちらもダルマらしき子どもは生まれていません。昨年の秋生まれのダルマ2匹はオスとメスで、一時期、求愛行動も見られたのですが、産卵には至らず。ダルマを増やすのはホント難しい・・・(^^;)。


今日の蓮。無理して大きくなることないよ〜小さくてもいいからお願い!咲いて!って感じです。