MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

卯月廿七日 庭置きのメダカ鉢

庭の地面に直接置いてあるメダカ鉢がどれもこれも周りの植物に埋もれていきます(笑)。左の中国(模様の)鉢などは傾いてしまっています。木の根っこにでも押し上げられているのでしょうか(^^;)。右は石臼ですが、ヘデラが取り巻いています。春から2度も剪定をしてコレです。




こちらも草木が茂って日当たりが悪くなってしまっています。メダカの健康のために周りの草木を少し剪定して1〜2時間の日当たりをなんとか確保してやらねば。といっても右の鉢は上からノウゼンカズラが垂れ下がってきて朝日しか当たらないような状況なんですよね。そういうわけで大きな火鉢ですがメダカは2匹だけしか入れていません。





こちらはプラ舟です。奥のプラ舟に左側からルドベキアがせまっている状態です。右側のプラ舟には以前植えつけた斑入りのフィカス・プミラが絡みはじめています。http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20140708プラ舟に関しては、草木に埋もれてしまってもいいのです。いや、むしろ草木に埋もれて欲しい!「プラ舟の側面隠」しはミニビオトープをやっている者にとっては永遠のテーマなのです(笑)。


今日の蓮。蕾の一部に黒く枯れたところがあって少し不安。でも、蕾は徐々に膨らんでいるので大丈夫かな?