MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

卯月十九日 コウホネにカマキリの赤ちゃん


三斗甕のコウホネの水上葉にカマキリの赤ちゃんがいました。風に飛ばされたのでしょうね。落下点が水面ならメダカの餌になったことでしょう。葉の上に落ちたのは幸いですが、餌もないし、どうするの?ちびカマちゃん。



しょうがないね、今回だけだよ、と指に乗せて場所を移してやりました。カマキリの恩返しを期待しつつ(笑)。




寄せ植え(プレゼントされたもの) スタート時は、ハナカンザシ・プリムラオリヅルラン・ガーデンシクラメンセキチク・パンジーでした。その後シクラメンオリヅルランが凍傷のため枯れ、水切れでセキチクが枯れ、現在は新芽が伸びたハナカンザシ・プリムラ2・パンジーインパチェンスとリスの置物です。パンジーが終わったら次は何を・・ハナカンザシは伸ばしたままでよかったのか?切り詰めるべき?プリムラは夏越しするかしら?今後もいろいろ楽しみな一鉢です。