MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

メダカの相性

1匹のメダカが別の1匹を執拗に追いかける場合は追いかけられているほうのメダカを隔離してやります。
1匹のメダカが他のすべてのメダカに攻撃を仕掛けていく場合は、暴れる1匹を隔離してやります。

写真のメダカは後者のほうです。右の大きいほうのメスがどうしようもない暴れん坊さんでした。雄雌関係なしに突っかかって行くので鉢の平和を守るため隔離しました。しかし、隔離したメスは、大きい≒長生き≒強健ですから私としては子孫をたくさん残して欲しいわけです。そこでお見合い大作戦です。

大きなメスに負けない大きさのオスを探すのは難儀です。メダカの雌大型魚説もありますし、経験上、大型メダカは決まってメスで、そのメスにつり合うサイズの大きなオスはなかなかいません。そんなわけで、できるだけ大きなオスを選んでメスの居る鉢に入れてみます。お見合いさせるわけです。オス1匹とメス1匹ですから普通ならオスはすぐに求愛行為に出るはずですが、攻撃的なメスに対して同じように張り合って攻撃するオスがいます・・・ダメです(^^;)。メスの攻撃に恐れをなして底に潜ったままのオスもいます・・・ダメです(^^;)。メスの攻撃を知らぬふりでかわし水面を悠々と泳ぐオス・・・これはイケるかも。

そして30分後には見事カップルになっていました。このペアに幸あれ。あ、底に潜ったままのオスメダカを救出しなければ・・・。