MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

アサザの陸生形

下↓は水鉢のアサザ、浮葉を水面に広げています。



上↑もアサザの葉。こちらは陸生形です。愛読書の一冊「水草を科学する 田中法生 ベレ出版」にアサザ渇水期に陸生形をつくる、と書いてあったのでアサザを水中から取り出し陸上栽培をしてみました。10日目。少し虫に食べられて穴が開いていますが、枯れる様子は全くありません。水がなくなると葉の表面をクチクラというものが覆ってしっかりした葉になるのだそうです。但しずっとこのままでは生育できないということなので近いうちに水中に戻してやるつもりです。

メダカ鉢に変なものが浮いていました。ヤモリの脱皮殻でしょうか?ハンドバッグにしたいような綺麗な模様です。