MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ホシミズジの羽化

朝の水やり。茂みの中でチラチラするものがあるな、と思ったら、羽化直後のメス?に(たぶん)オスが交尾を挑んでいました。翅を広げてアピールしてたのかな?前にも羽化直後のホシミスジのメスに迫るオス、さらにそれを邪魔するオス?という場面に遭遇したことがあります。アゲハの羽化ではそういうことは一度もないですが・・。


凛々しいメス。

ホシミスジといえば、人懐っこい蝶だ、私にまとわりついてとても可愛い、とこれまで何度も書いてきましたが、フト気づいてしまいました。もしかしたらホシミズジの縄張りに侵入した私を追いかけて攻撃しているだけじゃないかしら?と。その方が合理的な気がします。でもね、こんなふうに手に乗ってくれたりしたら、勘違いしちゃいますよ(笑)。