MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ニイニイゼミの羽化殻

ニイニイゼミの羽化殻が2つありました。何年振りでしょう。20年あまり前から庭の木で羽化する蝉の殻をひとつ残らず(笑)集めていますが、ニイニイゼミの羽化殻はこれまでたった一つ、ツクツクボウシも一つ、あとは全てクマゼミなので、とても嬉しいです。いっきに二つ増。もしかしたら、今後も次々と・・となれば嬉しいです(^^)。


三斗甕の生息数はエビ>メダカ>ヤゴだと思っていたのですが、ヤゴの羽化殻をみると、ヤゴのほうがメダカよりも多かったかもしれません。イトトンボやアカネのヤゴはメダカとうまく共存できます。ビオトープではヤゴはメダカを食べるとよく言われますが、ヤンマ系のヤゴでなければ大丈夫ですので、どうぞヤゴを嫌わないでください。羽化するとこんな綺麗なトンボになりますので・・。