MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

メダカ鉢40℃超え


睡蓮鉢の水温が40℃を超えていました。お湯です。我が家のメダカはもうずっとこの環境で飼っているので慣れているというか、この環境に順応できたメダカだけが生き残ってきたという感じです。姫睡蓮の白がやっと咲き始めました。

2007年にメダカ友達から在来種のマツモを頂きました。はじめてのマツモでした。以来マツモを増やして、外来種アナカリスを在来種のマツモに順次置き換えていきました。もうずっと前に全ての鉢で置き換えが終わっていますが、アナカリス花の可憐さゆえに完全には捨てきれず、大甕の中だけはアナカリスでした。
http://d.hatena.ne.jp/nami_eda/20170625

ま、でもねそれも思い切って処分しました。クサガメの大好物なので沢山食べてくれました(^^)。
今はマツモだけです。水が透き通って、水深70cmの底が見えています(^^)。底まで日光が当たり、水質が前よりもよくなっていると思うので大甕のメダカの飼育数を増やそうかなと思っています。