MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

球根ベゴニア


ホームセンターの見切り品コーナーにてフォーチュンベゴニアという球根ベゴニアを発見。球根ベゴニアは過去に失敗しているので迷ったのですが、赤花と黄花を購入。4年目と5年目のシクラメンが順調なのでちょっと自信過剰になっているかも(笑)。


花をよく見ると、葉腋から出る1本の花茎に八重の花と一重の花がついています。八重のほうは雄花、一重は雌花とのこと。栽培方法を読むと『中心の雄花の左右につく2つの雌花の蕾は早めに取って、雄花が大輪になるようにします。雌花を取らずに残すと、雄花は一回り小さくなり、雌花に養分を奪われ、花弁も薄く、花もちも悪くなります。』雌花が雄花の養分を奪う・・・花の世界でも・・(^^;)