MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ナミアゲハの羽化

昨夕、蛹の色が変化していたので明朝羽化とみて、夫に「朝、新聞取りに行く時、そっと外に出てね。戻る時もそっとね。」とお願いした。夫「何か生き物がいるんですか?」私「アゲハが羽化すると思うので脅かさないであげて」

というわけで、今朝はアゲハ羽化を最優先。弁当作りながらもちらちら確認を怠らず、夫を見送った後は、メダカ鉢の上に置いた板をテーブル代わりに朝食。決してアゲハから目を離さない。といいつつメダカにパンくずを与えてみたらメダカが群がって食べる。可愛い。これでメダカと私は同じ釜の飯を食ったことになるかしら?(笑)

羽化を見逃さないように、と気合を入れて見張っていたのですが、またしても瞬間を見逃してしまいました。いちごジャムを取りに行ったのが大きな失敗でした(^^;)

キンカンの葉っぱが邪魔で翅を伸ばせないけれど、大丈夫か?どうするんだ?上に上がれ!上がるんだ!(笑)

ちゃんと上に移動しました。言われなくてもわかってますよっ!ですね(^^)

左翅の伸びが遅いような‥大丈夫か?頑張れっ!

両翅が綺麗に伸びました(^^)やれやれ。

風が強いので風のない場所へ移動しましょうかねえ。しばし手乗り(^^)
昼には飛び立つと思いますが、蝶は今日はお天気が不安定なことがわかっているのでしょうか無理に飛ぼうとしませんね。とりあえず無事羽化してよかったです(^^)。

今朝はワクワクして30分も早く目が覚めた。起きてGSをチェック。驚いたことは言うまでもない。キレなかった私、エライ(笑)。明日は用地調査。立木調査もするのだろうか、問題は5年分の蝉の幼虫が重機で踏みつぶされるという現実と向き合えるかどうかだわ。キレないようにしなければ。がんばろー。