MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ジャコウアゲハ羽化

昨日から蛹の色が上の方から変わり始めました。明朝に羽化する兆しです。



今朝の蛹は全身黒。蝶の体の色です。



黒かった蛹が白くなってきます。密着していた蝶の体と蛹の殻の間に隙間ができているのです。もう間もなく羽化です。ここからは一瞬たりとも目が離せません。(ひたすら蛹を見つめて待つだけ)



羽化直前に蛹がブルブルっと動き、蛹の頭部が縦に割れました。



あっという間に全身が出てきます。

縮んだ翅、丸々した腹、ちょっと気持ち悪いですよね(^^;)


なぜかこういうことになってしまいました・・・。


空白の10分間に何があったかといいますと、殻から出てしばらくは大人しくしていた蝶がお気に入りの場所を探し始めて飼育ケースの網の上をウロウロ動き始めてヨロヨロパタンと落ちてしまったのです。羽化直後の柔らかい翅が折れたりゆがんだりすると飛べませんからこれは一大事です。ど、ど、どうしよう!あわてて手に持っていたタブレットのペンを差し出したんです。蝶はペン先につかまって一安心したようで、そのまま落ち着いてしまいました・・・このpicは左手で操作しながらコンデジで撮りました(笑)。

30分ぐらいで指の感覚がなくなってきたので左手に持ち替え、左手の指が攣ったので再び右に持ち替え、約1時間後、蝶が排泄。指が濡れました(笑)。体を軽くして飛ぶ準備です。


手乗りを嫌がったのでネットにとまらせて外へ出します。



フウチソウの上で翅が乾くのを待ちます。



2時間後、フウチソウのネット上からそばのハナズオウの木に移りました。昼過ぎに見に行くいませんでした。飛び立ったのでしょう。やれやれ。

と思ったら庭のモクレンに居ました(^^;)。慌てず騒がずのんびり、優雅な蝶ですねぇ(笑)