MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

カメラが壊れて

21世紀になる前の年のクリスマスにサンタさんがコンパクトデジタルカメラをプレゼントしてくれました(^^)2000年の暮れですね。カシオのQV3000EXというカメラです。今から思うと、高っ!(笑)。2台目は2007年にオリンパスのSP560UZというコンデジはてなダイアリーの写真は全部この2台目のコンデジで撮ったものです。乾電池式のカメラで、このカメラが10年余間に消費した単三電池総量の重さを想像すると怖いです(笑)。その2台目がついに壊れました。

これまでは子どもの成長を撮る!という名目で少々高くても買えたカメラですが、虫や花を撮るためだけに「新しいカメラ買いまーす」とは言い出し難い(笑)

この機会にガラケーを卒業してスマホにすれば?今のタブレットのカメラでもいいのでは?カメラは気に入ったものを買わないと後悔するよ、一生使えるいいものを買いなさい!この機会にデジイチでしょ!中古もあるでよ〜等々、外野のアドバイスを聞くと選択肢が増えるばかりで迷う日々。出費はできるだけ抑えたい←これが一番大事!とりあえずカメラ屋さんに相談だっ!「花を撮った時に背景がボケる写真が撮れるカメラならなんでもいいんです。花しか撮らないので。」というと「それは奥さん、簡単に言うけど、簡単じゃないんですよ。デジイチか、コンデジならこのクラスの機種でないと」と言って、とーっても高いカメラをお勧めしてくれる(^^; うーーーーん。

「背景ボケ」で検索すると、「背景ボケ」ボタンの付いたコンデジが出て来たり、背景をボケさけるアプリがあったり、世の中には背景をボケさせたい人がいっぱいいるんだなあと思いました(笑)。

悩める私の元に、小さなピンクのカメラがやってきました。とっても小さくて可愛いこのコンデジ、北海道から戻ってきたのです(^^) 娘はデジイチを持っているのでこれはもう使わないそう。もらったカメラで試しに撮ってみるとタブレットよりもずっといいし、背景もボケてるっ!もうこれでいいんじゃないかと思うようになりました。よーく考えたら、2台目のコンデジも殆どAUTOかSCNで撮って、AもPもMも全然使いこなせなかったわけだし。このピンクの可愛い子ちゃんを使いこなせて物足りなくなったらもう少しいいカメラにしようかな、と思います。(そんな日はたぶん来ないと思いますが(^^;)