MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

オオハキリバチの巣に異変

オオハキリバチのアパートに変化がありました。


f:id:nami_eda:20190823144303j:image

上は18日に撮ったものです。右下の巣に麻紐の切れ端が詰め込まれています。抜こうとしても抜けなかったので蜂が巣材として拾ってきて松ヤニと一緒に塗り固めたようです。

これで2室が使用中になりました。右中央の部屋にも蜂が出入りしているのを確認。新築アパートは好評のようです。

と喜んでいたら、今朝異変がありました。


f:id:nami_eda:20190823145008j:image

右下の巣が壊されていました(^^; 奥まで荒らされています。さて、犯人はだれでしょう?

実は昨日、蜂アパートの出入口でオオハキリバチが2匹はちあわせしたところを目撃しました。その時はうちのアパート大人気ね🎵と思ったのですが、もしかしたらあとから来た蜂が先に作られた巣を壊したのかもしれません。あの硬い松ヤニの壁を壊せるのは同じ仲間の蜂と考えるのが自然だと思うので・・・実際そのような例があるのかとネットで検索したところ、オオハキリバチが睨みあっており、勝ったほうの蜂が負けた蜂の巣を粉々に壊すところを観察した方がいました(^^)他にも部屋は空いているのに・・より強い遺伝子を残すためでしょうか?厳しいですね。