MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

来た!(@_@)

9月初めに歯の定期健診があり、いつものように先生が「江田さん何か面白い話はありますか?」と(笑)。前回は何もないと応えたので先生が面白い話を2つして下さったのですが、今回は「江田さん、いつも聞きますが、体調にお変わりないですか?ない、それは結構。ところで何か面白い話はありますか?トンボとか蝶とか今夏もたくさん来ましたか?」と的を絞って聞かれたので(^^)毎年来ているジャコウアゲハが今年は来なかったという話をしました。

衛生士さんにスケーリングをしてもらっている間に先生がWikipediaジャコウアゲハページを印刷して持って来られて「ほらこれ見て」と目の前に差し出されたので衛生士さんはスケーラーを止める羽目になってしまいました(^^; しばらく蝶談義をしてスケーリング再開。本当に先生は愉快な方です。先生との雑談が楽しくて歯医者に行くのが楽しいという患者はこの医院に限っては多いと思います。(もちろん腕はピカイチ!私の歯は色々複雑なのでこの先生にしか任せられません。)

 

そんな話をしてから数日後、うちから50mほど離れたところで黒い蝶が飛ぶのを見たのでもしかしたらジャコウアゲハ?うちに来るかな?とこのところ毎日気にしていたのですが、本日ウマノスズクサに幼虫を1体発見しました!来たーーーって感じです。殆どのウマノスズクサはとうが立ってしまっているのですが、夏に水切れで葉を落としてしまった株がひとつあってその株には柔らかい葉が付いているのでそこに産卵したようです。一体だけですがとても嬉しいです。成長を見守りたいです(^^)


f:id:nami_eda:20210917150242j:image