MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

たかが年賀状されど年賀状。一日中パソとにらめっこ(笑)。

長~い住所がひとつあり、きれいに枠内におさまるようにフォントを小さくしたら、全部が変になってしまった・・・あちらをさわればこちらが、こちらをさわればあちらが・・・どうにも上手くいかない、もう疲れた・・・と、じいじい(83歳の父)がギヴアップ宣言。お世話になっているのでそれぐらいはやらせて頂きます、と続きは私がすることに。朝飯前とは言ったものの、住所録作りにお昼までかかった(笑)。

宛名ができたところで、賀状のデザインはどうする?どんな牛がご希望?画像のCDから好きなの選んで~(^^)。なぬ?ちりめんの牛?ばあちゃんの作ったやつ?なーるほど写真年賀状にするわけね。※ハイハイ、じゃカメラで撮りましょ。じいじいはこの鏡で光あててね、ばあちゃんは白の画用紙持ってて。はーいじゃあ撮りまーす。パシャ。

画像をパソコンに取り込んで、図の挿入。あいさつは「迎春」でいい?ふんふん、了解。「いたします」じゃなくて「申し上げます」なのね、ハイハイ。よし、できたっ!できたよー印刷してみるね。これでいい?「うーん、背景がちょっと地味だなあ・・・」というばあちゃん(母)のクレームで撮り直し。
※に戻る。

自分ちの賀状も作らなきゃ。今年こそはお正月に届くように頑張らないと・・・。と毎年言っているような気がする。