MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

ボロボロ歌留多。酒かすで酔っ払い。注射跡が痒い。

イメージ 1

今現在、歌留多にハマっている次女が、毎日練習したいと言うので、母が、私が子どもの頃に遊んでいたボロボロの百人一首を出してきた(相変わらず物持ちがよい母である)。一昨日の夜はダブルスコアで負けた。実力差は開くばかりで「もっと強い練習相手が欲しいなあ」と言われるのがわかっていて練習相手になる。案の定ボロボロの歌留多でボロボロに負けた。とほほ。

酒かすをもらったので父と焼いて食べる。下戸の父はすぐに顔が赤くなる。ぜんぜん飲まないのに、酒かすは好物なんだよね。子どもの頃は火鉢で焼いていたけど、今はトースター。少しお砂糖つけてちびちび食べるのだ。美味し~。

インフルエンザの注射跡が痛痒い。と言う話をしたら、「揉まなかったの?看護婦さんが一生懸命揉んでくれたよ」と母が言う。私はお医者さんに「揉まないように」と言われたので、痛かったけど(泣)我慢した・・・。ガイドラインによると「軽く揉む」のはよいらしい。

画像は実家の畑で大繁殖中のオキザリス