MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

笑う門には福来る。ネパール製カエルのカレンダーを捜索中。

イメージ 1

呑んで食べてTV見て・・ばかりも体に良くない、ということで、昨日は午後は百人一首、カルタ、トランプ、羽根つき、絵しりとりに興じた。(山登りという魅力的な提案もあったけれど、反対2票で却下された。うちの家族会議は全会一致が基本である。)

百人一首は次女の独壇場である、誰も対戦したがらない(笑)。カルタはいい勝負。トランプは各自マイルールを主張しすぎっ!羽根つきは、外は風があるから、と室内でやろうと言う。狭いのに~(怒)。お正月用の塗り物や器を壊したら正月から鬼が出ますえ~。と言ったら、正座して羽根つきをしていた。不自由さはゲームを面白くする(←TVにかじりついて天皇杯を見ていた連れのお言葉)というのは本当だなぁ。笑い袋のスイッチが壊れたみたいだった。普段ならご近所迷惑だけど。お正月だから許してもらおう。福が来ますように。


画像はネパール製のカエルのカレンダー。(たぶん)手漉きの紙に、植物とカエルが描かれている。これがなんと驚くべきことに、一枚一枚、筆で彩色されているのだ。連れが、娘の仕事部屋(勤務先の近くで家具・家電付きの部屋を借りることになった)の壁にどうだろう・・と買ってきたカレンダーなのだが・・・カエル可愛いな・・いいな、私も欲しいな。というわけでネットで探しているのだけど、ネパール製のカレンダーは数あれど、カエルのカレンダーも数あれど、ネパール製のカエルのカレンダーは見当たらず・・シクシク。