MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

「こしあんの鯛焼き」が食べたくて・・・。電チャの修理・調整。

イメージ 1

買い物帰り、マイ電チャ(電動アシスト付き自転車)に違和感。降りてタイヤを見たら画鋲が刺さっていた・・・。抜いたら、シューっと勢いよく空気が抜けていく。あ~~あ。テクテクとやや重いチャリを押して、来た道を戻る時の悲しさよ。寒いなあ・・・。

いつもの自転車屋さんには先客がいて、外で待つ。待ってる間にも次々とお客さん。買い物してくるから30分後に戻るのでよろしく~、夕方来るから~と自転車を置いて行っちゃう人も多い(笑)。昔からの地元の自転車屋さんだからね。メーカーに部品がなくてもありあわせのもので作ってくれるプロ中のプロだし、世間話も楽しい店主だし、人気があるのもうなづける。

店主の「某店(食べ物やさん)は年末に4時間待ちの長蛇の列だったよ~」という話がきっかけで、こしあんの美味しい和菓子がある店をいくつか教えてもらった。ふむふむ、ちょっと遠いけれど・・・城下町には、やはりいい和菓子があるんだなあと実感。食べ歩きに行かねば(笑)


帰宅後、なぜかむしょうに「こしあん鯛焼き」が食べたくなり、30年前から「こしあん鯛焼き」のために使用している鯛焼き器を出してきた。それにしても、毎日、作っちゃ食べ、作っちゃ食べ・・・・寒いからなにもしなくてもカロリー消費するんだもん、と誰も聞いちゃいないのに言い訳したりして(笑)