MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

買い物、洗濯、掃除、食事・・・私は通いの家政婦さん(^^)

イメージ 1

引越しに伴うもろもろの手続きやら、立会いやらで、結局、毎日娘の部屋へ通っている。食事(夕飯)は自宅で作り、この4段のお弁当箱に詰めて持っていく。なにせ、医食は同源、時間と体力と資金の続く限りは毎日30品目の夕飯届けるよ~なのだ。この過保護っぷり、どうーぞ笑ってやって下さいな(笑)。

毎日と言っても、月火は実家だし、土日は自宅に全員集合、金曜は各自外食、つまり水木だけ。

食事の次の心配は、目覚まし。寝起きが悪いっ!走り回る目覚まし時計?そんなの集合住宅じゃ迷惑よ、だって起きないもん。鳴りっぱなしになるじゃない。

そうそう、弁当箱といえば、連れの弁当箱は某アニメのキャラクターだ。しかも女の子。当時の鞄のマチの幅にぴったりという理由で選ばれた弁当箱。苦情が無いのでそのまま使っているが、変な人と思われてるだろうなあ・・・実際、ちょっと変わった人だけどね(笑)