MY GARDENING LIFE 一行日記+

住宅街の小さな庭で野生の生き物と親しむホームビオトープを手作りしています

淡路島便り~天気がよいので食料品の買出しに。パンジー満開。

イメージ 1

お天気がよいので食料品と日用品の買出しについて行った。山を越えて新しくできた島外資本の大手スーパーマーケットへ行く。主婦(70代)の目は値段のみならず品揃えサービス、レジのお姉さんの笑顔まで採点し、最後にトイレへ、洋式暖房便座、手洗いも温水で・・。トータル「おおむね満足」だったとか(笑)。不満は「米が高い」。地元米を農家から半俵買うのと比べたらそりゃ・・・。

山越えの途中にはビニールハウスや温室が立ち並ぶ温室団地がある。昔からカーネーションやストック、スイトピー、菊など切り花の温室栽培が盛んと聞いている。パンジーなどの花苗がずらっと並んでいたのがちょっと意外で、写真を撮らせてもらった。いいねえ、暖かいねぇ、こんなところに住みたいね、と老夫婦は言う。東浦の温暖な気候は西浦からすると別世界なのである。とはいえ、西浦も私は十分暖かいと感じるけどね。なんだかんだ言って暖かいよ淡路は。だって君子蘭が凍らんもん、うっ(泣)